2007年04月11日

しつけ教室…パパと一緒

雨や用事で、ずっと行かれなかったしつけ教室。

一昨日、久しぶりに行ってきました。

この日は、いつも一緒に行く長女が用事で不在のため

代わりにパパが行くことになりました。続きを読む

ニックネーム ゆきいちご at 00:12| Comment(8) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

ジャッキーくん

近所のお友達、チワワのジャッキーくん犬(笑)

302-5.JPG

6歳で、とってもお利口な男の子。

でも実は、1歳の頃は、猛烈なワンワン犬だったとか演劇

聞けばまさに、症状はユウそのものがく〜(落胆した顔)

ジャッキーくんのママ、困りはて

チワワの育て方、犬のしつけ…etc.いろいろな本を読み漁ったそうです。

独学で学び、毎日大きな公園に朝晩連れて行き

ワンコに慣らし、繰り返し繰り返し吠えないように教え、ここまで立派に育てたと聞きましたClap

今では、ワンワン犬だった片鱗まったくナシ。静かで、ユウが吠えたってビクともしませんぴかぴか(新しい)

ジャッキーママが私に言います。「絶対、吠えグセは直るわよ!」と。

本当ですか〜!? こつを教えてくださいませ〜!!



…ということで、なるべく機会を作って一緒にお散歩するようにしていたら

はじめ、ワンワンうるさかったユウも、相手が吠え返してこないと分かると

静かになり、仲良く歩くようになりました。相性も良かったのかな…

ユウ、男の子のお友達が出来ましたぁ揺れるハート


↓ はじめは、ちょっとこわいよ〜

301−1.JPG

↓ 微妙な距離だけど、平気かも?でも、体がななめってる顔(イヒヒ)

301-2.JPG


よーし!!

ユウがいつか、ジャッキーくんのように良い子になる日まで

私も頑張るぞっ!( ̄0 ̄)/ オォー!!




ニックネーム ゆきいちご at 21:39| Comment(3) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

人に慣れ、犬に慣れ

びびり〜なユウ犬

でも、ママの努力の甲斐あって
最近、人間がちょびっと怖くなくなってきたかもるんるん

しつけ教室の先生に言われたとおり
ここ数日、お散歩途中、会う人会う人に「これ、手からあげてくれる?」
とササミジャーキーを渡していました手(パー)

はじめ、人から遠く離れてちょっと威嚇したりしていたユウも
オヤツが貰えるとなれば、話は別ホネ

ホントはこわいけど、近づかなきゃ届かないじゃん?
…って感じでこわごわ〜びくびく〜尻尾巻いて
首をいっぱいにのばした亀みたいな格好してオヤツをゲットexclamation

そうなれば、しめたもの。美味しいオヤツが乗ってるかもしれない
手の匂いをクンクン嗅ぐ…くらいまで近寄れるようになりました。

そして、どさくさに紛れて、首とかをナデナデしてもらっても
抵抗ナシ。おまけに、ちょっとだけ尻尾もフリフリするまでに
進歩しましたGood

一昨日のしつけ教室で、先生にも褒めてもらえたし
プチバンザイ!…かな?(^^;


213-1.JPG


次の課題は、ワンコに慣れること。


先生の愛犬&スタッフの方の愛犬に協力してもらって
ユウ、始めてよそのワンコに大接近です。


213-4.JPG


こういう事って、しつけ教室だから出来ること。
先生の愛犬はプロだから、安心です。

道端で出会ったワンコに、ここまで接近は出来ないですね…怖いですふらふら


先生のワンコとワンコの間を通る練習です↓


228.jpg


さんざん躊躇ったけど、ママの方へダッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


今度は両側とも大きなワンコ↓


226s-1-2.jpg


213-3.jpg


この練習も何度も何度もやっているうちに
通れるようになってきました。

そして次に、写真は無いけど、面白い練習をしました。


先生のワンコの尻尾の上に、とびきり美味しいオヤツが置かれたんですホネ

おや〜困ったユウ。

軟骨ジャーキーだよォ!美味しそうだよ〜( ̄〜; ̄)

でも、尻尾の上だから、大大接近しないと取れません。

困って、周りをめぐって、何度も躊躇ったあげく
相手のスキを見てササッとオヤツを咥え!!

これも何度も繰り返し、ユウは始めて、よそのワンコの匂いを嗅ぐことを覚えました。

そういえば、ユウは今まで、ワンワン吠えるばかりで
相手の匂いを嗅ぐ…というワンコの基本が出来なかったからねぇ。

こうやって、犬に慣れるよう、導いていくそうです。


レッスンでは先生の手前、とっても良い子になってきたユウ。

でも、終わるとホッとするのかワンワン犬に逆戻り犬(怒)

先生のワンコの前では、借りてきた猫状態だったユウが
終わったとたんに、小さいワンコに吠え掛かる演劇

それを見た先生、すかさずユウに特大な一喝むかっ(怒り)!!


コラッ!!


大きな声で一喝され、同時に勢いよく吊るし上げられたユウ。

咄嗟のことに本人、目が点目 & 呆然・・・

私も、呆然・・・

それ以後、ワンともスンとも言わなくなりました。

先生が「ねっ!(^_-)-☆」とリードを渡してくれましたが

「こうやるのよ」と言うことでしょうか…そうでしょうね。

しかし、お散歩途中でワンワンするユウに向かって


コラッ!!


と特大な一喝、私に出来るだろうか…あせあせ(飛び散る汗)

中途ハンパな叱り方ではいけないんだ…ということだけは
しっかりと胸に刻んでおこう(ーー;)




ニックネーム ゆきいちご at 19:31| Comment(6) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする