2007年03月26日

ワンワン!

しつけ教室、雨や用事で3週も抜けてしまいました雨

ユウのワンワン癖が、少〜し改善されつつあったのに
しつけ教室に行かなかったら、このところ、悪い方向に逆戻りバッド(下向き矢印)
先日のグランベリーモールでは、すさまじくワンワンするシーンも多々ありました演劇

ある時は、突然火がついたようにギャンギャン言い出すから振り向くと
後ろにいたのは“ボクサー犬”。
あの時は、心底「ユウちゃん、( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!」と思ったよ〜。
戦いを挑んでも、敵う相手じゃないでしょーが!!

ま、大きなワンコは、ちっこいユウが吠えても相手にしないけどね…(^^;。

でも、ワンワンユウには、どうしたものかな…とどんより気分で帰宅した土曜日。

そして、翌日の日曜日は、パパとお出かけしました。

行き先は、ドッグカフェ。

カフェの席の斜め前には、見事に大きな
バーニーズ・マウンテン・ドッグさんがいらっしゃいました。
横の席には、ミニチュアダックスちゃん。
その他、続々来店するワンちゃん達。

おぉ〜、マズイ。ユウのワンワン、始まるぞ〜!あせあせ(飛び散る汗)

・・・と思いきや、あれぇ?…

ユウ、吠えません。

ユウ、起きてる?どうした?

隣のワンコをじーっ。斜め前のワンコをじーっ。
お店に入ってくるワンコを、しっかり確認〜。
目はキョロキョロ動いてるユウ。

でも、吠えない…。

なぜだ!!!?


その答えは…

実は、パパに抱っこされてるから…なんです。


以前にも、同じようなことがあって、躾教室の先生におたずねした事がありました。

「パパが抱っこしてると、吠えません。
私が抱っこを代わると、即!吠えるんですけど、なぜなんでしょう…」

先生、にこっと笑って答えてくれました。

「ユウちゃんは、パパさんのことはリーダーと認めているんですよ。
リーダーといると安心だから、吠えないんです。
ママや、娘さんは…
逆に、自分が守らなくちゃならない存在だと思っているんですね」


・・・ママ、複雑。


パパが面白がって「ちょっと代わってみようよ」と抱っこを代わる。

私の腕の中に来たとたん、隣の子に「ワン!」と吠えかかるユウ。

そして、パパのところに戻ると、一言も吠えない。



露骨すぎだよ、ユウたらーっ(汗)



パパは、甘甘だから、一度も怒ったこと無いし
怖いから黙るわけでもなさそう…。

"o(-_-;*) ウゥム…私とパパ、何が違う?
もしかして、声かな?
低い声に、リーダーになるポイントあり?

よーし、ボイスチェンジャーを買って来て
男の声になってみたらどうだろうか…と
真剣に考える私でしたσ(-_-)


yuu.JPG


↑ パパに抱っこされて、大人しいユウ。信じられな〜いふらふら

ニックネーム ゆきいちご at 23:33| Comment(4) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

ユウの社会勉強

3ヶ月ぶりに、やっと普通のお散歩が出来るようになったユウ犬(笑)

骨折のせいで、ずいぶん長い期間、地面を歩かせられなくて
カートやカンガルーバッグで外に連れ出していたけど
それって、ワンコにとっては、自分のテリトリーごと移動しているようなもので
吠える子には良くないと聞きました。
目線は高いし、守られてるし、怖いもの無しだものね〜。
ビビリのユウが、ちょっと強気になってしまった原因も、その辺りにあるのかもしれないあせあせ(飛び散る汗)

ユウが骨折したのは1歳4ヶ月の時。

まだまだ幼なかったんだよねぇもうやだ〜(悲しい顔)

吠えたらいけない!ということが、少し分かるようになっていたのに
3ヶ月の間で、オールクリア
むしろ、間違った方向に向いてしまった…バッド(下向き矢印)

そして、現在のユウ、1歳8ヶ月。
ワンワンうるさい悪い癖は、今から頑張れば矯正できるかな…


222-1.jpg

               ↑家の中では、とっても無口なユウなのに…



・・・ということで、ユウの社会勉強やり直しのために

近所のお友達に協力してもらうことにしました手(パー)

こういう場合は、穏やかな子に協力を頼まないとダメですよね。

穏やか+ユウが吠えたって動じない子。

うふ♪(* ̄ー ̄)v それには、このふたりがピッタリ犬(笑)犬(笑)

一緒にしつけ教室に通っている、キャバリアのくるみちゃんとちゃこちゃんに頼もうっと手(グー)

お家を訪ね ( ^-^)σ[]ピンポーンるんるん……

出てきてくれたのは、ちゃこちゃん↓

222-4.JPG


222-3.jpg

                    ↑ 困った顔のユウ顔(イヒヒ)


ちょっと吠えてみたけど


222-11.JPG


動じないちゃこちゃん犬

困ったあげく…


222-5.jpg

尻尾巻いて逃げるのかい・・・ユウさん (; ̄ー ̄A アセアセ・・・


222-6.jpg


↑ちょっと遠くに離れて恐々…


そこへ、陽気なくるみちゃん登場かわいい

「おばちゃん!遊ぼ!遊ぼ!」


222-7.jpg


くるみちゃん&ちゃこちゃんのママがオヤツを持ってきて
「はい、みんな伏せ〜!」


222-7.jpg

ユウ 「そ、そんなに近くに寄ってこないでよぉ犬(泣)


222-9.jpg

でも、やっぱりオヤツの魅力にはかなわない

くるみちゃん&ちゃこちゃんのママの手から、オヤツをもらいました手(チョキ)


その後、3匹でお散歩〜犬(足)

ユウがワンワン吠えても、ちゃこちゃんやくるみちゃんは

予想通り、全然平気。

取り合ってもらえないと分かったら、なんとユウ、大人しくなって

仲良くお散歩できましたClap


222-10.jpg

ちょっと暗く写っているけど、夕方のお散歩時です。
夜ではありません(^^;

この尾根道はワンコのお散歩コース。

すれ属うワンコに、ユウったらいちいち吠えるから

「すみませ〜ん。ごめんなさ〜い」と私。

その様子を見ていたくるちゃママに

「ユウちゃんのママは、謝ってばかりだね〜」と

笑われてしまったよ…(T▽T)アハハ!

でも、一緒に仲良くお散歩出来たなんて、大きな進歩だよ〜揺れるハート

協力ありがとう〜わーい(嬉しい顔)

ユウの社会勉強第一日目…ロング散歩で得るものは多かったけど

花粉も大量に浴びた…あせあせ(飛び散る汗)

ユウの社会勉強は、この時期、花粉症の身につらいかも〜クスン(U_U)。。。














ニックネーム ゆきいちご at 19:04| Comment(11) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

2月6日 ついにデビュー!

しつけ教室体験で、それなりの手ごたえを感じた日曜日以来
本デビューが待ち遠しくてソワソワ。

予定では、11日の日曜日と決めていたけれど
"o(-_-;*) ウゥム…待ちきれない。

ユウの足の心配もあったけど、教室が山で、土の上だから大丈夫そうだし
火曜日もお教室があると言うことを聞いて

思い切って、行ってきました〜exclamation×2


朝、のんびりまどろんでいるユウを小脇に抱え

「自分も連れて行け!」とキャンキャン吠えるナナと

事情が飲み込めず、あっけに取られているモコを置いて

気持ちが萎えないうちに!と勇んで車に乗り込み出発車(RV)

いつも、くるちゃさんと一緒に行くけど、この日は一人!

うろ覚えの道を、緊張しながら運転して、なんとか到着した時には
すでに疲労感が…ε-(´・`) フー

しかし、後ろを振り向けば、もっとこわばった顔のユウがいた(^▽^;)

ユウ!ママがついてるから大丈夫!頑張ろうね手(グー)




教室には1番乗りだったけど、続々とやって来る大小のワンコ達犬

いつもの習慣で、うっかり抱っこしてしまったら
ユウ、私にしがみついて離れないあせあせ(飛び散る汗)

吸盤でもついてるの?…と思うくらい、剥がそうにも剥がないユウを
やっと地面に立たせ、受付のノートに名前を書きましたメモ

レッスンを受けるわんこの名前の欄には“ゆう”ぴかぴか(新しい)

そうです!待ちに待ったユウのしつけ教室デビューですわーい(嬉しい顔)

やっとこの日がやって来た!とワクワクしている私の足元で
知らないわんこや、知らない人にビクビクしているユウ犬(泣)


26-1.JPG



そんなユウに、先生が近づいて来ました。

なんだよぉ。来るなよ!近寄らないでよぉ!…と
ユウは私の足の後ろに逃げ込み!!でも
先生に「ユウちゃ〜ん」と呼ばれて
ひとかけらのオヤツを差し出されたら
こわごわ近づきそっとオヤツを食べました(^^;

さぁ、そこから、レッスン開始ですGood

続きを読む
ニックネーム ゆきいちご at 20:48| Comment(2) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

痛いの痛いの飛んでゆけ…

右腕のこの傷は、ギブスがあたって出来たものではなく

肘に出来た、床ずれのような傷を舐めようと必死になってる時

エリザベスカラーが当たって出来たもの。


124-6.JPG

薬を塗ったあと、エリザベスカラーをつけるように言われたけど

つけたら、また必死で舐めようとしてこの傷がひどくなりそう。

困ったなぁ。

肘の傷は、すっかり良くなったというのに…たらーっ(汗)


124-5.JPG


痛くて、痒いんだよね…ユウ。





ニックネーム ゆきいちご at 23:16| Comment(5) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

ユウ…通院日

今日はユウの通院日。

前回のレントゲンで、骨のズレが気になる状態だったので
今日はドキドキでした。

10日ぶりの診察です。

ユウの右前足の折れた橈骨と尺骨がレントゲンに映っていました。
橈骨の方には、うっすらと仮骨が出来てきているのが分かり
ちょっとホッ…揺れるハート
でも、尺骨の方は、まったく反応が出てきていないそうでガーン…顔(え〜ん)

前回よりはマシ。でも、まだ手術の可能性はゼロではないと言われてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

ユウの場合、万が一手術になるとしても、プレートを入れる方法は取らないそうで
切開してピンで止めるか、外から串刺しするかだそうです…

串刺し!?・・・(´□`;) ヤメテー!!

ただ、あくまでも手術をしないで治したい意向は先生も私も変わらず。
長い療養生活、長い看病になりますけれど「頑張ってくださいね」と
励ましてもらって、帰ってきました。

今日の進展は、ギブスの先を少し切ってもらえたこと。

獣医さんって、こんな作業もするんですね。

診察室の奥で『キュイーン』と金属のギブスを加工する音がするから、びっくり。

おかげで、ユウの肉球が少し出るようになりました。


通院日2.JPG



このような状態で、この時期からつまさき歩きをすると
治りが早くなるそうです。

次の通院は、また10日後。

頑張ろうね!ユウ。


通院日1.JPG
ニックネーム ゆきいちご at 20:44| Comment(0) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

通院日

骨折してから16日目の昨日は、通院日でした。

先日、先生に「骨は付き始めています」と言われたので
何の心配も無く、気楽に病院に行ったのですが・・・

レントゲンを取った結果、くっつくどころか
骨が更にずれていることが判明。

もうやだ〜(悲しい顔)・・・

安静にしていたのに、ギブスの中で多少動いてしまったらしい。

ある程度のズレを我慢するとしても、まずはこのズレが止まり
仮骨(かこつ)と言って、骨になる前の状態の形成が始まらなければ
いけないのに、まだ、ユウの骨はズレが止まらないらしい。

先生も悩むところらしいのですが、骨折の手術というのは
骨をむき出しにして、ピンやプレートで止めるため
骨の周りの血管を切るわけで、小さいワンコの細い血管を切ると
最悪の場合は治らないこともあるのだとか。

「だから、僕はなるべく自然に治したいんですよ」

という先生のお話を聞き、私も納得。

やはり、初志貫徹…
ギブスで治していく方針は(とりあえず!)変えないことに
なりました。

ギブスから少しでも手がずれたら、すぐに巻き直し
ズレがひどくならないよう、注意し、仮骨が始まるのを
待たなければなりません。

ちょっとショックだったのは、1月5日にギブスが取れる予定が
少し遅れるかもしれないこと・・・

ユウは1歳5ヶ月。
人間でいうと、20歳前後でしょうか…。
一番楽しい頃だというのに。

それなのに、2ヶ月以上もサークルの中。

それが、なにより可哀想です・・・もうやだ〜(悲しい顔)






ユウのサークルにナナを入れてみました。

するとナナ…いつものようにユウをペロペロ


1121-1.JPG


11121-2-1.jpg

おやおや…、ナナちゃん、ユウのお母さんみたいだね(^w^)



1121-3.JPG


先生に「この状態をよく覚えておいてください。もし少しでも
ずれたら、すぐに来てください」と言われたので
帰宅後、写真を撮っておきましたカメラ上

ずれませんように・・・と、祈るばかりです( ̄人 ̄)



・・・・・・っで!この日の日記は終わるはずでした!!


ところがところが、夜の7時過ぎになって

何気なくユウの手を見てみると

目が点目

手が半分しか出てないexclamation×2

昼間撮った、良い状態の写真と見比べて、明らかに違うので

慌てて病院に駆け込みました。

なんと!肘に貼ったテープが
炎症による分泌物ではがれかけていたようですたらーっ(汗)

先生は、時間をかけて、丁寧に巻き直してくれました。
病院の終了間際に駆け込んできた他の患者さんが何人もたまってしまい
居たたまれなかったです・・・(゜_゜i)タラー・・・

病院に行く度、携帯のバイブのように震えるユウ。

ユウは、何も悪いことしていないのにね…。

また、あの骨折の瞬間を思い出し、ため息をつくしかない母でしたもうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム ゆきいちご at 09:12| Comment(4) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

これから大変…

昨日の夕方のことでした

ユウを、抱っこして、何気なくギブスの足を見ると・・・

ん?何か変。

あ!!

ギブスの先から、ちょこっと見えてるはずの足先が、無い…。

あれれ?どうして?
そして、よく見ると、ギブスにすっぽり入っているはずの肘が
出ていて、あと少しで骨折している足も抜け出てしまいそうがく〜(落胆した顔)

すぐに病院に飛んで行きました。

「おやおや〜。器用に足を抜いちゃったね?」と先生。
すぐに、巻いていた包帯をハサミでジョキジョキ切り
ギブスをはずしました。

あぁ・・・あの日以来のお目見えのユウの足。
分かってはいたけど、毛を剃られて、痛々しい足は細っ!!!がく〜(落胆した顔)

思わず息を呑んでしまいました。

むき出しになったユウの足を、先生はそっと触りながら骨のつき具合を
確かめていました。

「もう、だいぶついて来ましたね。順調ですね」

(*'▽'*)わぁ♪よかった〜。手術にならなくても済みそう…

「でも、僕が願っていたのと、ちょっと違う感じについていますね」

えっ・・・( ̄Д ̄;) ガーン

前回の診察の時から、ほぼ1週間。
だんだん、ギブスの手を動かすようになってきたな…とは
思っていましたが
ユウ、ギブスの中でモジモジ手を動かしていたのかなぁあせあせ(飛び散る汗)

でも、つき方はどうであれ、順調にくっついてきたようなので
それでいい…と思わなくちゃいけないんだろうな。

思いがけず、ギブスがずれて診察してもらえたおかげで
憂鬱だった“手術の可能性”が薄らいできてホッとしました。

やれやれ…

帰宅後、緊張で疲れたのでしょう。
ユウは即行ベッドで眠い(睡眠)


それから、1時間も経ったでしょうか。

ふと見ると、またギブスの先の足先が無い!!がく〜(落胆した顔)

あ、ありえない…どうして?たらーっ(汗)

また、慌てて獣医さんまで走りました。

先生「おやおや〜。ユウちゃん、抜き方を学習しちゃったね…」

実は、ギブスで巻かれている肘に、床ずれのような炎症が
起こりつつあるんです。
赤くなって、痛そう。

その傷を舐めようとして、もぞもぞしているうちに
抜けるんだ…きっと。

今度は赤剥けの肘に直接テープを巻かれ、そのままギブスも巻かれ
「これでどうだ!」とばかりに抜けない状態となりました。

皮膚の炎症は、悪化して化膿してしまうでしょう。
でも、今は骨の治療が最優先。
骨折が完治した後は、続いて
皮膚の治療のための通院が予想されます…(;-_-) =3


1117−2手.jpg

上ギブスの先に、ちょこっと覗いた足先。
この状態が正しいのです。

この日は、2度も病院に連れて行かれたユウ。

緊張で、疲れたね・・・


1117−1.JPG


改めて、目を離せないことを実感した一日でした。



ニックネーム ゆきいちご at 06:17| Comment(6) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

その後…

ユウが骨折してから、5日経ちました。

少しずつですが、看病生活も軌道に乗りつつあります。

最初の頃は、大変でした。

何が大変って一番の難題は、なんと言ってもトイレでしたトイレ

ギブス装着初日、普通どおりに歩けるつもりで
ベッドから出てきたユウ。
フローリングに右前足をついたら、カツン!
ギブスがあたってカツン。

相当びっくりしたようです。
大慌てでベッドに戻り、3本足で座ったまま動かなくなりました。

1111-1s.JPG

ユウちゃん、トイレしたかったんだよね…。
大丈夫だよ、おいで…

そっと抱っこして、ベッド横に敷いたトイレシートの上に連れて行っても
どうしても嫌がってベッドに戻ってしまいます。

見守るしかありませんでした。
おもらしでもいい…。
膀胱炎になっちゃうから、おしっこしてよ、ユウ。

パパからは会社から、娘達からは学校から
「ユウ、おしっこした?」とメール。

「まだ…」と返信。

夜になって、会社から帰ってきたパパ、学校から帰ってきた娘達
開口一番に 「ユウ、おしっこした?」

「まだ…」とため息。

家族みんなでずいぶん心配しました。

小さいお腹がパンパンになっていました。
破裂しちゃうよもうやだ〜(悲しい顔)
いよいよ困って、病院に連れて行こうかな…と思った矢先
立ち上がり、ベッドから3本足でゆっくり出てきたユウ。

もしかして…と息を止めて見守る私の前で
長〜いトイレタイム。
やっとおしっこをしてくれました。

26時間ぶりでした。

よかった…。トイレさえ出来れば安心。
その後、間もなく、不自由な3本足でくるくる回り
フンもしてくれてホッとしました。

2番目の難題はお水。

3本足ではバランスが取れず、ゴハンを食べることが出来ません。
なので、ドッグフードを1つぶずつ口に入れてあげます。

同じく、3本足ではお水も飲めません。
おまけに、せまいサークルの中、不自由な姿でトイレに行くユウには
お水の器は邪魔です。

そこで、犬用給水器を買って来ました。

下ナナも興味津々


kunkun.jpg


でも…。

そんなもので飲んだことのないユウ。
金属の口からお水が出てくるなんて、いくら説明しても
理解するのは無理。

そこで、金属の口の先に、ほんの少量のバターをつけてみました。

これはグッドアイディアでした。

バターをペロペロ…。そして、お水も出てきてペロペロ。
相当喉が渇いていたのでしょう。
すごい勢いで飲んでくれたので、ホッとしました。

2つの難題をなんとかクリアしましたが
次の問題は、部屋を駆け回っているナナやモコを
羨ましそうに見ていて可哀想なこと。


1111-3s.JPG


身体が病気なワケではないので、遊びたいユウ。

ナナやモコがお散歩に行こうとするたびに
自分も行かれるかと思ってニッコニコ笑顔でピョンピョン。

でも、置いていかれると分かると、悲しそうな声で
「キュ〜ン」と泣くんですもうやだ〜(悲しい顔)


<1111-2s.JPG


そうだよね…。ユウだってお外に行きたいよね。

そこで、思い出したのが、以前購入したカンガルーバッグ。


カンガルーバッグjp.JPG


買った当初は、2〜3回試してみて
「やっぱりこれで外歩くのは恥ずかしい(^^;;」と思い
しまいこんでしまったシロモノでした。

それが、こんな形で日の目を見るとは・・・

久しぶりのお外だね…ユウ。

ナナが走っているのを見ても、幸いユウは大人しくしていてくれます。
これなら大丈夫手(チョキ)

「どうしたんですかー?」とあちらこちらで声をかけてもらいました。



1111-4s.JPG


1111-5s.JPG



お天気が良くて、お散歩中もウトウト気分のユウでした。


これからも、看病頑張ります。

でも…

1歳5ヶ月のやんちゃ盛り、遊びたい盛りのユウが、歩けない。
その姿を見るのが、辛くてたまらないたらーっ(汗)

2ヶ月…長いよね、ユウ。



ニックネーム ゆきいちご at 08:10| Comment(4) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

リード

ユウのお散歩中のことでした犬(足)

すぐご近所のユウナナの実家の前を通りかかると、おばさまが。

ユウもナナも、姿を見つけると喜んで飛んで行き、抱っこしてもらい
嬉しくて興奮して、いつもピョンピョン大変な騒ぎをしますかわいい

見ていて微笑ましいので、私もリードを持ったまま
そばにしゃがみこみ、好きなようにさせます。

昨日もそうでした。

はしゃぐユウ犬(笑)

私は、興奮してどういう動きをするか分からないから
リードだけは離さないように持っていました。

…と、次の瞬間、何かがポトッ。

えっ!なにっ!? 

おやぁ!?リードが地面に落ちてる;-ロ-)!!

…首輪とリードが分離してるよ!


Dカンに架かっていなければいけない金具がなんと!

取れてしまったのです( ̄Д ̄;)

首輪だけしているユウ。

リードだけしっかり持ってる私。


意味無いじゃん・・・・・・・・・


気づかずにユウは
おばさまにしっかり抱っこされていたからよかったものの( ´o`)п<

命綱のリードと首輪、つながっているのがあたりまえと思って
信頼して使っていました。それなのに…。

つないでいる箇所って案外ちゃちなのでしょうか。
壊れていたわけでは無いのに、何かのはずみで取れてしまうって…。

私、恐怖を感じました。

ノーリードで、呼び戻しとか出来ないうちの3ワンズ。
自由になったと知ったら、絶対に戻ってきませんものあせあせ(飛び散る汗)


これからは、お散歩に行く前に必ずDカンに金具がしっかり架かっているか
チェックしなくちゃexclamation×2
そして、散歩の途中も度々確認しなくちゃexclamation×2

なんでも、過信してはいけないということですよね。
つくづく思い知らされました。

どうか皆さまもお気をつけてm(__)m

リード.jpg

上 フト見ると地面の上にこれが…

     Σ(゜□゜;) ガーン!マジで焦りましたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


ニックネーム ゆきいちご at 16:19| Comment(2) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

手作りボーロ

娘達、夜中やや欠け月にキッチンでゴソゴソしていると思ったら
こんな物を作っていました目

ボーロs.JPG


手作りボーロだそうです。
真ん丸くするのが難しくて、楊枝で形を整えたんだそうです(^w^)

でも、ちょっと失敗はバナナを混ぜたこと。
日持ちしないじゃん( ̄Σ ̄;)ブー


ユウの腫瘍…(私にはオデキに見えますが、腫瘍とオデキって
どう違うのでしょう?

なかなか治りませんもうやだ〜(悲しい顔)

熟れて今にも潰れそうで怖いです。

潰れたら即行病院に行こうと待機しているのですが…


おできs.JPG

上分かりづらいですが、右前足に赤いものが…

ニックネーム ゆきいちご at 15:58| Comment(0) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ボタン状の腫瘍!?

昨夜、ユウの右前足の爪のつけ根あたりに
デキモノを発見目

小さくて細い手の先にボチッとできたオデキあせあせ(飛び散る汗)

すでに病院が閉まっている時間だったので
今日まで待ち、朝一番で病院に行ってきました病院

診察の結果、病名は『ボタン状の腫瘍』

腫瘍!?と聞いてドキッとしたのですが

これは「2歳以下の若い子に出来る、良性の腫瘍で
2ヶ月もすれば治りますよ」とのこと。

やれやれ…。ホッとしました。

変な病気もあるものです。
本人は別に痛くもかゆくも無いようなのですが
早く治って欲しいなぁぴかぴか(新しい)

ニックネーム ゆきいちご at 20:40| Comment(0) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ふたつめのキャリーバッグ

ふたつめのキャリーバッグを
A.C.O.Cで購入しましたるんるん


ひとつめのキャリーバッグもヒモの長さを調節して
斜めがけにして使っていますが、とてもラク。
なので、今回も斜めがけのタイプを選びました手(チョキ)

ビニール生地がとても柔らかく
肩に負担がなさそうで、なかなかGood! 

キャリーバッグ1s.JPG

色も落ち着いたチョコレートブラウンで気に入りました手(チョキ)
LLサイズなので、ユウでも余裕です。

嫌がるかな…と思いきや
入れたら気持ち良さそうにくつろいでしまい
コックリコックリ眠い(睡眠)

キャリーバッグ3s.JPG

そのままベッドになってしまいそうですやや欠け月

今日から梅雨入りですね。
蒸し暑い季節→猛暑の季節 は、どんなキャリーバッグでも
暑くて可哀想だと思うので
本格的に使用開始は秋になるかな〜?

キャリーバッグ2s.JPG

ユウがワンワン吠えなくなったら、あちこち連れて行って
あげるからね手(チョキ)
その日を夢見て、ママはビシバシトレーニングをしますから( ̄‥ ̄)=3

ニックネーム ゆきいちご at 15:19| Comment(4) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする