2007年04月26日

モコのこと

皆さまに、ご心配いただいていたモコ。

ブログに、どう書いたものか、迷っているうちに病状が悪化してしまいました。

おでこに溜まる粘液性の水は、血液で赤く染まり
2日おきに病院で抜いてもらう量は注射器2本分。

CTスキャンで調べるまでもなく
頭の奥…多分、鼻の奥に悪性腫瘍ができているのは
疑いの余地無し…と、病院で言われました。

ほんの1ヶ月前までは、ちょっと垂れ目の、いつものモコだったのに
どんどん力を増す腫瘍と、その影響によって溜まる粘液は
おでこの骨も溶かし、内側から押すように大きくなってきたため
モコの顔は変形し、右の眼球も突出してしまいました。






生後55日で我が家の家族となったモコ。

9年と7ヶ月、一緒に暮らして来ました。

丈夫な子でしたから、当然、今まで過ごした月日の倍近くは
元気でいてくれると思っていました。

それなのに…

頭に巣食った悪性腫瘍のせいで、モコがどんどん壊れてしまう。




モコとの別れが近づいています。

お散歩が大好きだったモコが、外に出してやっても
昨日から立つことも出来なくなりました。
大きくなった腫瘍は、脳も圧迫してきたようです。
左前足と左後ろ足が硬直し、踏ん張ることも出来ません。
立たせようと思っても、地面に崩れるように倒れてしまいます。

でも…そんな姿を見てもなお、まだ現実を受け入れたくなくて
悪い夢を見ているような気がしてなりません。

進行が早すぎます。



一昨日の診察で、あとどのくらいなのか、先生に聞いてみたところ

「覚悟はしておいてください」と言われました。

人前では、絶対泣くまいと思っていた私でしたが
駄目でした。

先生がひとこと「悔しいですね」…




これから、どんな事が起きるのか、考えると怖くてたまりません。

分離不安症で、家族と離れられないモコは
これからもずっとこうして、みんなと一緒にいたいに決まってる。

そう思うと、辛くてたまらない。

なんとか食べさせて
処方されているお薬を飲ませ
別れの時が、出来れば近づいてこないよう、祈るしかない現状です。


ブログは、出来れば楽しいこと満載でいきたかった・・・

GWを前にして、こんな暗い記事、本当は非公開にしておきたかったけど
モコもポメの仲間で、そして、うちの3ポメの一員であるということを
覚えていて頂きたい気持ちで、公開にチェックを入れました。


読んでくださった方、暗い記事で心苦しいです。
どうか、このままスルーしてください。

コメントは…時間にも、気持ちにも余裕が無く
レス出来そうもありませんので
“受付しない”にチェックを入れさせて頂きます。

それでは皆さま、どうぞ楽しいGWをお過ごしください。




ニックネーム ゆきいちご at 05:57| モコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする