2006年09月13日

大変な1日

昨日は、なんだか大変な一日でした…

去年の9月13日、ユウとナナは2回目の7種混合ワクチンを受けました。
これで、もうすぐお散歩デビュー黒ハートと喜んだことを覚えています。

あれから1年。
娘もお休みだったので、昨日、病院に行ってきました。

ユウもナナも「今日は注射注射」と分かるのか
普段にも増してブルブルオロオロ犬(泣)犬(泣)

診察台に上がっても震えが止まらないユウナナでしたが
あっという間にチックンされて、無事終了Clap

ナナ…2.1s

ユウ…2.4s


不思議なもので、注射が終わると震えも止まるんですよねわーい(嬉しい顔)

もう、今日はこれでおしまいだ〜( -.-) =зフウー って
ところでしょうかね顔(イヒヒ)

ユウナナはこれで解放犬(笑)犬(笑)

でも、昨日の私はここからがドッキドキだったんです…もうやだ〜(悲しい顔)

ここ数日、悩みに悩んでいたこと。

家族で相談して、結論が出ました…

それでもまだ躊躇う、もう1人の自分が、しつこくしつこく頭をもたげて来ます。
「言うな!やめようよ!言っちゃだめ!」と。
それをギュウギュウ押さえ込んで、きっぱりと先生に言いました。

「避妊手術をお願いします。ナナの…」



本当は…
“ナナの赤ちゃんが欲しい”んです。

正直に言えば、まだ諦めがつきません。

でも、いろいろ考えて決断したこと…もう迷うのは止めexclamation×2

9月26日。手術の日が決まりましたから。



病院病院から帰り、私は1人で買い物に行きました。

勇気を振り絞って一歩踏み出し、手術を決めてきた私でしたが
頭の中は情けないことに混乱状態。
何を買いに来たのか分からなくなり、苦笑…。

モヤモヤした頭のまま家に帰ると
走り回るユウが迎えてくれました犬(笑)
もう、注射のこともすっかり忘れて楽しそうだね〜"^_^"

私の足元にしつこくからまってきて、踏みそうに…。
「ちょっと待ってよ〜ユウちゃん」
クッションの間に体を滑り込ませ、大暴れ。
暗い気持ちも元気なユウに救われ…


と思った私は馬鹿だったパンチ


同時に帰ってきた下の娘が

「えっ!!ユウ、おかしいよ!」
「目の周りが真っ赤だよ!顔も!足も赤い!」

びっくりしてユウの顔を見て、唖然…

毛で覆われているのに、顔が赤い!
人相(犬相)が変るほど腫れて、目が半分しか開いてないがく〜(落胆した顔)

大慌てで病院に電話。
「今すぐ来て下さい」と言われ、車に飛び乗る車(RV)

お昼休みにもかかわらず病院の方々が待機していてくれて
即行診察台へ。

「蕁麻疹ですね」…

すぐに注射を打たれ「半日もすれば腫れは引きます」とのこと。

7種混合のワクチンに含まれている薬剤のどれかに
ユウはアレルギー反応を示してしまったようです。

蕁麻疹で全身が痒くて、狂ったように走り回っていたんだね…ユウ。
そんなこととは知らず、同じ部屋で昼寝していたお姉ちゃん。
そして、買い物に出かけていたママ。

ごめんよ〜もうやだ〜(悲しい顔)

去年は何とも無かったから、副作用のことは考えてなかった…。

アレルギーがあるということは、
これから、ワクチンを打つたびに心配しなくてはなりません。

なんということでしょう…ひとつ、心配事が増えてしまいましたたらーっ(汗)






ニックネーム ゆきいちご at 11:56| Comment(4) | ユウ☆ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユウ君が今度は・・・(@_@;)
同じ兄弟でもアレルギーが違うんだね
それに去年出ていないのだから去勢手術からかな?
やっぱり注射も怖いんだね〜
ナナちゃんくるみより1週間はやいね!!
ビックリでした
Posted by くるちゃ at 2006年09月13日 21:32
うわぁ・・大変だったね!
一度大丈夫だからって安心できないね・・
子供たちも注射でアレルギーなんて出たことがないので
そんなことすっかり忘れてました・・
ちゃんと覚えておきます・・

ナナちゃんもついに・・・なのね・・↑くるみちゃんもだしね・・
お気持ちご察知します・・
無事に終わりますように・・
Posted by ストロベリーママ at 2006年09月13日 23:18
避妊手術決断されたのですね。
赤ちゃんが欲しい気持ち。。私にもありました。。
ハイビは手術してしまったし、せめてフランの子供見たいなって思って。。
でも、近所のブリーダーさんから「全員が健康ってわけでもないのよ。
このコは足が悪いから家族にしたの」っと。。
私のマンションは2匹までしか飼えなくて。。
その人は3匹になってしまって、周りからクレームが。。

心が今でも痛いけど・・
少しでも長く一緒にいたいなって・・


ユウ君ワクチンでアレルギー反応。。
注射ではアレルギー反応が出たことがないので、驚きました。。

モコちゃん、ユウ君1日でも早く元気になりますように。
Posted by れい at 2006年09月14日 00:49
☆くるちゃさんへ

ユウにアレルギー反応!?それならナナも!?と思って
その後一日気が気じゃなくて。
でも、幸いナナは平気でした。
お医者さんが言ってました。「体調もあるんですよね〜」って。
でも、元気だったから連れて行ったわけだし、体調と言われても困るし…。
これから、ユウの注射のたびに、私はドキドキですε-(ーдー)

ナナの手術はね、くるちゃさん、ストロベリーママさん、れいさんに
勇気をもらったの。みんな、ちゃんと愛犬のことを考えているものね。
手術が怖い怖い…と言ってたら駄目よね。
そして、くるみちゃんの手術の日が決まったのをブログで読んで
「よし!私も!」と決意。
心細かった気持ちも吹き飛ばせたわ( ̄‥ ̄)=3

だから本当は、くるみちゃんと同じ日にしたかったの。
「手術は10月3日に決めた!!」と家族に宣言したんだけど…
みんなの都合が合わなくて26日に。

お互いに頑張って乗り切ろうね(T^T)


☆ストロベリーママさんへ

モコにしろ、ユウナナにしろ、始めての注射の時は
いろいろ副反応のことも心配で、注射後30分は病院で待機していました。
病院にいれば、なにかあっても、すぐに対処してもらえるから。
でも、去年7種混合で何とも無かったから、今年も大丈夫と思っていました。
なので、長女とユウナナを家に連れて帰った後、すぐに買い物に出たのですが…。

ユウの腫れ上がった顔を見たときは、このまま死んじゃうのか…と
思いました。幸い、蕁麻疹は命に関わることは無いそうですけれど
本当に怖かったです。
注射の後数時間は、要注意ですね…
今後は、ちゃんとそばにいてあげれる日に接種。
そして、何かあるのは接種後1〜2時間以内だと思うので
その時間も病院が開いているように
逆算して接種してもらわなくちゃ…と、思いました。

このところ、我が家は運勢低迷中…
ナナの手術で、吹っ切りたいものです。


☆れいさんへ

ナナの無邪気な顔を見ていると、未だに気持ちが後戻りしそうです。
手術なんて嫌ですね。早く時が経って欲しいです。

赤ちゃん、生ませたことがある人に手術のことを言ったら
「あらー、もったいないわね…」と言われてしまいました(T_T) でも…
生まれた子が全部幸せになる保障が無いかぎり、生ませられないですよね。
夢はあったのですが、もう迷わず、モコ、ユウ、ナナの幸せと
病気をしないで長生きしてもらうことだけを考えることにしました。

マンションは2匹までなんですか…。そういう制限があるのって知りませんでした。
規則がある中、3匹になってしまった方、困っているでしょうね…。

アレルギーって治ることは無いので
これから注射のことを思うと気が重いです。
相当痒かったんだと思います。可哀想なユウです…(ノ_・、)

Posted by ゆきいちご at 2006年09月16日 10:36