2006年11月30日

さよなら…テーブル

この頃、サークル生活にも我慢の限界になってきたユウが
「出して!出して!」と訴えるようになってきました。

そりゃそうですよね…

ナナや、モコが自由にしていれば、ユウだって、サークルから出たい。

なので、試しにサークルから出してみました。

嬉しそうにしているユウ。

・・・ところが!もう痛みも無く、すっかりギブスに慣れているユウ。
部屋中を駆け回ってしまいました。

慌てて取り押さえようとしますが、すばしっこい!

アッと思う間に、食卓の椅子にピョンッ

あ!!そ、その椅子は・・・・・・;・ロ・)!!



私も家族も真っ青…がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

その椅子から飛び降りないで!!ユウ!じっとしてて!!

祈るような気持ちで、興奮させないように用心深く近づき
ようやくユウをゲット…

怖かった〜もうやだ〜(悲しい顔)


…ユウが骨折してからというもの
ずっと考えていながらも、なかなか決行できない事がありました。

ポメラニアンは骨折しやすいから、ソファーやベッドなどに
気をつけて、と言われ、座布団やらクッションやら敷き詰め
用心してきたのに、ただ1箇所、何もしてなかった場所…

それが食卓の椅子でした。

以前は飛び乗れなかったユウナナ。

それが、いまではヒョイヒョイと抵抗も無く飛び乗るように
なってしまって。

飛び乗れるのが分かっていながら、ダメ!という躾けもしていなければ
対策も講じていなかったせいで、ユウが骨折してしまった。

その曰く付きの椅子に
ギブスの身でありながら、飛び乗ったユウ!

今日にも明日にも、また骨折するかもしれないふらふら

もう、迷わない!決めました!

食卓を片付けてしまおう!


10年以上もお世話になった食卓…
家族で囲んだ食卓…

でも、もう二度と愛犬の骨折なんていう悲しい思いはしたくない。


娘 「このテーブル、重いねあせあせ(飛び散る汗)
私 「だって、高かったもん。ユウナナの噛み跡はあるけれど
いい物なんだから」

と、ブツブツ言いながら、家族でビスを1本1本はずし
重たい重たいテーブルを屋根裏部屋にえっちらおっちら運びました。


いったい何をしているの?…とばかりにキョトン顔をしていた
3ポメでしたが
食卓のテーブルが無くなり、ちょっと広くなった遊びのスペースに
喜んでくれたようです。

これから、我が家は座卓での生活です。
とりあえず、冬の間はコタツかな…。
案外いいかも♪

“これで、わんこスペースには危険が無くなった!”
それが何より嬉しい私でした。

食卓2.JPG

これ、ユウが骨折した時に私が座っていた食卓の椅子です上

そして、これは色が気に入っていたテーブルでした下

食卓1.JPG

テーブルよ、今までありがとうm(__)m

もう、再生不能…と思われるほど、バラバラにしてしまったのに
まだ不用品として処分するには忍びなく、屋根裏部屋に押し込みました。
でも、二度と出すことは無いだろうなぁ…たらーっ(汗)


そして、最後に久々の3ショットカメラ

あれれ…モコが上を向いてないですね(^-^;


3ショット.JPG










ニックネーム ゆきいちご at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

始めてのしつけ教室♪

ポメにしつけは無理…というのが、長年の私の持論でした。
ポメは可愛ければいい。ワガママなのがポメだからって。

今まで、困ったことがあっても
「ポメは仕方ない…」とあきらめていました。

でも、やっぱり3ポメもいると、そうばかりは言ってられず
頭を抱えて悩んだ事もありました。
そんな時、私に、いつもアドバイスをくれていたのが
しつけ教室にくるみちゃんを通わせている、くるちゃさんでした。

我が家の行き詰った3ポメの関係改善の時も
ワンワン吠えまくりの困ったちゃんのユウの
吠えるな作戦の時も、お世話になりましたハートたち(複数ハート)

言われた通りに実行してみると、見事に難問が解決し
我が家はとてもとても平和になりました。

正しく導けば、うまくいく…ということを始めて知った私。

そして、案外うちの子達って素直で
お利口さん(←親ばか〜Σ^)/)かもしれないぴかぴか(新しい)
人間が上手に育てれば、良い子になるかもしれないるんるん
と思いましたClap

そう思ったら、もう気持ちはウキウキ♪♪ルンルン♪o(^0^o)♪~

うちの子達も、しつけ教室に通わせてみよう!手(チョキ)

まずは、ビビリのユウを連れて行ってみよう!かわいい


…ところが、計画したとたんに、ユウ骨折・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ガッカリしたのですが・・・

そうだ!!うちには、まだ、問題犬がいる!!

お散歩の時、まともに歩かないナナを
ちゃんと歩ける子にしたい手(グー)


…ということで、一昨日の日曜日
くるちゃさんに連れて行ってもらって“しつけ教室”に行ってきました〜わーい(嬉しい顔)

下くるみちゃん黒ハート

くるみちゃん.JPG


しつけー1.JPG


30分くらいのレッスンを見学させてもらいました。

さすがくるみちゃん!言われた通りに歩いて、おすわりして
フセして、マテして…
あこがれる〜揺れるハート

その姿をチラチラ見ながら、お姉ちゃんに抱っこされながらも
不安そうなナナさん下

しつけーなな.JPG


そして、いよいよナナの番になりました犬(笑)

先生には“お散歩の時、ちゃんと歩くようになって欲しいです”
“名前を呼んでも、今は知らん顔するけれど、戻ってくるように
なって欲しいです”…とお話ししました。

わかりました。それでは…まず、歩いてみましょう、と
始まったレッスン。

ですが、ナナさん。
案の定、頑として歩きません。

nanastop.JPG

お姉ちゃんの顔を見上げて「なにするの!?」と抗議しています。

そこで、先生登場。

ナナのリードを持って歩き始めました下







あはは…あせあせ(飛び散る汗)
こうやって、人間が主導権を握って歩かせるのですね犬(足)

いつも、歩かなければ抱っこしてもらっていたナナさん。
これからは、そうはいかないってこと、早く分かってちょうだいなたらーっ(汗)



そして、次は、呼び戻しのレッスン

遠くから、私が「ナナ!!おいで!」と呼んでいます。
手には、小さな小さなご褒美のオヤツを持っていますGood





近くから始めて、最後は、遠いところから「ナナ!おいで!」と
呼んでいます。

私の声に反応して、夢中で走って来るナナ。

「ママ、ママどこ?」って夢中で。

もう、それだけで感動でしたぴかぴか(新しい)

嬉しそうに走って来るナナが、今までよりも
100倍も可愛く、愛しく思えました黒ハート

こんな感動を味わえるのなら、これからも通える!

ナナが引っ張られる姿をビデオで見て
娘達は“虐待映像じゃん!”と言いますが、そうじゃない。
いい子になってくれれば、これからもずっと気持ちよく暮らせるし
どこにでも、一緒にお出かけできます。
呼び戻しがちゃんと出来るようになれば
迷子にもならないでしょう。

そして、何よりも、愛犬と一緒にレッスンを受ける楽しさ!
これ、最高でしたわーい(嬉しい顔)

うふ♪(* ̄ー ̄)v
ちょっとハマってしまいそうです顔(笑)



ニックネーム ゆきいちご at 13:22| Comment(4) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

通院日

骨折してから16日目の昨日は、通院日でした。

先日、先生に「骨は付き始めています」と言われたので
何の心配も無く、気楽に病院に行ったのですが・・・

レントゲンを取った結果、くっつくどころか
骨が更にずれていることが判明。

もうやだ〜(悲しい顔)・・・

安静にしていたのに、ギブスの中で多少動いてしまったらしい。

ある程度のズレを我慢するとしても、まずはこのズレが止まり
仮骨(かこつ)と言って、骨になる前の状態の形成が始まらなければ
いけないのに、まだ、ユウの骨はズレが止まらないらしい。

先生も悩むところらしいのですが、骨折の手術というのは
骨をむき出しにして、ピンやプレートで止めるため
骨の周りの血管を切るわけで、小さいワンコの細い血管を切ると
最悪の場合は治らないこともあるのだとか。

「だから、僕はなるべく自然に治したいんですよ」

という先生のお話を聞き、私も納得。

やはり、初志貫徹…
ギブスで治していく方針は(とりあえず!)変えないことに
なりました。

ギブスから少しでも手がずれたら、すぐに巻き直し
ズレがひどくならないよう、注意し、仮骨が始まるのを
待たなければなりません。

ちょっとショックだったのは、1月5日にギブスが取れる予定が
少し遅れるかもしれないこと・・・

ユウは1歳5ヶ月。
人間でいうと、20歳前後でしょうか…。
一番楽しい頃だというのに。

それなのに、2ヶ月以上もサークルの中。

それが、なにより可哀想です・・・もうやだ〜(悲しい顔)






ユウのサークルにナナを入れてみました。

するとナナ…いつものようにユウをペロペロ


1121-1.JPG


11121-2-1.jpg

おやおや…、ナナちゃん、ユウのお母さんみたいだね(^w^)



1121-3.JPG


先生に「この状態をよく覚えておいてください。もし少しでも
ずれたら、すぐに来てください」と言われたので
帰宅後、写真を撮っておきましたカメラ上

ずれませんように・・・と、祈るばかりです( ̄人 ̄)



・・・・・・っで!この日の日記は終わるはずでした!!


ところがところが、夜の7時過ぎになって

何気なくユウの手を見てみると

目が点目

手が半分しか出てないexclamation×2

昼間撮った、良い状態の写真と見比べて、明らかに違うので

慌てて病院に駆け込みました。

なんと!肘に貼ったテープが
炎症による分泌物ではがれかけていたようですたらーっ(汗)

先生は、時間をかけて、丁寧に巻き直してくれました。
病院の終了間際に駆け込んできた他の患者さんが何人もたまってしまい
居たたまれなかったです・・・(゜_゜i)タラー・・・

病院に行く度、携帯のバイブのように震えるユウ。

ユウは、何も悪いことしていないのにね…。

また、あの骨折の瞬間を思い出し、ため息をつくしかない母でしたもうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム ゆきいちご at 09:12| Comment(4) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

これから大変…

昨日の夕方のことでした

ユウを、抱っこして、何気なくギブスの足を見ると・・・

ん?何か変。

あ!!

ギブスの先から、ちょこっと見えてるはずの足先が、無い…。

あれれ?どうして?
そして、よく見ると、ギブスにすっぽり入っているはずの肘が
出ていて、あと少しで骨折している足も抜け出てしまいそうがく〜(落胆した顔)

すぐに病院に飛んで行きました。

「おやおや〜。器用に足を抜いちゃったね?」と先生。
すぐに、巻いていた包帯をハサミでジョキジョキ切り
ギブスをはずしました。

あぁ・・・あの日以来のお目見えのユウの足。
分かってはいたけど、毛を剃られて、痛々しい足は細っ!!!がく〜(落胆した顔)

思わず息を呑んでしまいました。

むき出しになったユウの足を、先生はそっと触りながら骨のつき具合を
確かめていました。

「もう、だいぶついて来ましたね。順調ですね」

(*'▽'*)わぁ♪よかった〜。手術にならなくても済みそう…

「でも、僕が願っていたのと、ちょっと違う感じについていますね」

えっ・・・( ̄Д ̄;) ガーン

前回の診察の時から、ほぼ1週間。
だんだん、ギブスの手を動かすようになってきたな…とは
思っていましたが
ユウ、ギブスの中でモジモジ手を動かしていたのかなぁあせあせ(飛び散る汗)

でも、つき方はどうであれ、順調にくっついてきたようなので
それでいい…と思わなくちゃいけないんだろうな。

思いがけず、ギブスがずれて診察してもらえたおかげで
憂鬱だった“手術の可能性”が薄らいできてホッとしました。

やれやれ…

帰宅後、緊張で疲れたのでしょう。
ユウは即行ベッドで眠い(睡眠)


それから、1時間も経ったでしょうか。

ふと見ると、またギブスの先の足先が無い!!がく〜(落胆した顔)

あ、ありえない…どうして?たらーっ(汗)

また、慌てて獣医さんまで走りました。

先生「おやおや〜。ユウちゃん、抜き方を学習しちゃったね…」

実は、ギブスで巻かれている肘に、床ずれのような炎症が
起こりつつあるんです。
赤くなって、痛そう。

その傷を舐めようとして、もぞもぞしているうちに
抜けるんだ…きっと。

今度は赤剥けの肘に直接テープを巻かれ、そのままギブスも巻かれ
「これでどうだ!」とばかりに抜けない状態となりました。

皮膚の炎症は、悪化して化膿してしまうでしょう。
でも、今は骨の治療が最優先。
骨折が完治した後は、続いて
皮膚の治療のための通院が予想されます…(;-_-) =3


1117−2手.jpg

上ギブスの先に、ちょこっと覗いた足先。
この状態が正しいのです。

この日は、2度も病院に連れて行かれたユウ。

緊張で、疲れたね・・・


1117−1.JPG


改めて、目を離せないことを実感した一日でした。



ニックネーム ゆきいちご at 06:17| Comment(6) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

本当なら今頃…

今日、11月17日は、本当だったらモコの手術の日でした。

“大安吉日”を手術日に決め
モコもめでたく乳腺腫瘍とおさらばする予定でしたが
ユウの骨折騒ぎで、手術は延期になりました。

「年末の忙しい時に、お家の中にエリカラの子が2匹もいたんじゃ
大変でしょう。モコちゃんは、とりあえず前回の腫瘍が良性だったので
ユウちゃんが治るまで、手術を延期しても大丈夫ですよ」

と先生から言われ、いろいろ考えた結果です。

ユウが治って、落ち着いてから
モコの手術をしてもらうことにしました。

心配事を抱えたまま、年を越すのは嫌だけど
1わんずつ、きちんと手をかけて看病したいから
そう決めました。

私としては、その間に腫瘍が消えてくれれば・・・
なんて考えるのですが…
やっぱり無理ですよねたらーっ(汗)

何も知らないモコは、今日ものんびり。。眠い(睡眠)

もこ.jpg



そして、ユウとナナは・・・


yuna.JPG


今日も、柵ごしに会話をしています(o^-^o)




ニックネーム ゆきいちご at 10:19| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

今日発売

今日発売のDOG FANにモコユウナナの写真が載りました

1114-3.JPG


右のページの右上がモコユウナナです上

ユウナナ、目線、横向いてるし…。

視線の先には、実は私がいたんです(^^;;

必死で声をかけてた私…

立っていた場所が悪かったふらふら

もっと、カメラマンさんにくっついて、声をかければよかった。

でも、衣装がうまく着せられてなかったユウが
伏せをしているので、目立たなくてホッ(^-^;

まぁ、いい記念ということでClap


ユウは、不自由な3本足で、本当にお利口にしています。

サークルの中のベッドからじーっと家族の様子を眺めているユウ。

わがままも言わず、いい子過ぎて可哀想になりますもうやだ〜(悲しい顔)

抱っこでサークルから出してあげた時だけが
ユウとナナが触れ合える時間です



1114-2.JPG


1114-1.JPG


早く一緒に遊べるようになるといいね


先週末、ユウの通院で先生に言われたこと…

自然に骨があがってきて、くっついてくれるのが
一番なので、このまま行きます。

でも、たまにくっつかない場合があり、その時は
手術をしましょう。

・・・

「その判断はいつ頃ですか?」との私の問いに

先生「骨折後、一ヶ月経ってからですね…」と。


もうやだ〜(悲しい顔)

手術になりませんように…と今は祈りながら
骨がくっつくのを待つしかないようですたらーっ(汗)


DOG FANには、サンタさんの衣装を着て
両前足をちょこんとのぞかせたユウが写っています。

まだ、なんともない、元気な足ですもうやだ〜(悲しい顔)

早く、治りますように…


ニックネーム ゆきいちご at 18:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

その後…

ユウが骨折してから、5日経ちました。

少しずつですが、看病生活も軌道に乗りつつあります。

最初の頃は、大変でした。

何が大変って一番の難題は、なんと言ってもトイレでしたトイレ

ギブス装着初日、普通どおりに歩けるつもりで
ベッドから出てきたユウ。
フローリングに右前足をついたら、カツン!
ギブスがあたってカツン。

相当びっくりしたようです。
大慌てでベッドに戻り、3本足で座ったまま動かなくなりました。

1111-1s.JPG

ユウちゃん、トイレしたかったんだよね…。
大丈夫だよ、おいで…

そっと抱っこして、ベッド横に敷いたトイレシートの上に連れて行っても
どうしても嫌がってベッドに戻ってしまいます。

見守るしかありませんでした。
おもらしでもいい…。
膀胱炎になっちゃうから、おしっこしてよ、ユウ。

パパからは会社から、娘達からは学校から
「ユウ、おしっこした?」とメール。

「まだ…」と返信。

夜になって、会社から帰ってきたパパ、学校から帰ってきた娘達
開口一番に 「ユウ、おしっこした?」

「まだ…」とため息。

家族みんなでずいぶん心配しました。

小さいお腹がパンパンになっていました。
破裂しちゃうよもうやだ〜(悲しい顔)
いよいよ困って、病院に連れて行こうかな…と思った矢先
立ち上がり、ベッドから3本足でゆっくり出てきたユウ。

もしかして…と息を止めて見守る私の前で
長〜いトイレタイム。
やっとおしっこをしてくれました。

26時間ぶりでした。

よかった…。トイレさえ出来れば安心。
その後、間もなく、不自由な3本足でくるくる回り
フンもしてくれてホッとしました。

2番目の難題はお水。

3本足ではバランスが取れず、ゴハンを食べることが出来ません。
なので、ドッグフードを1つぶずつ口に入れてあげます。

同じく、3本足ではお水も飲めません。
おまけに、せまいサークルの中、不自由な姿でトイレに行くユウには
お水の器は邪魔です。

そこで、犬用給水器を買って来ました。

下ナナも興味津々


kunkun.jpg


でも…。

そんなもので飲んだことのないユウ。
金属の口からお水が出てくるなんて、いくら説明しても
理解するのは無理。

そこで、金属の口の先に、ほんの少量のバターをつけてみました。

これはグッドアイディアでした。

バターをペロペロ…。そして、お水も出てきてペロペロ。
相当喉が渇いていたのでしょう。
すごい勢いで飲んでくれたので、ホッとしました。

2つの難題をなんとかクリアしましたが
次の問題は、部屋を駆け回っているナナやモコを
羨ましそうに見ていて可哀想なこと。


1111-3s.JPG


身体が病気なワケではないので、遊びたいユウ。

ナナやモコがお散歩に行こうとするたびに
自分も行かれるかと思ってニッコニコ笑顔でピョンピョン。

でも、置いていかれると分かると、悲しそうな声で
「キュ〜ン」と泣くんですもうやだ〜(悲しい顔)


<1111-2s.JPG


そうだよね…。ユウだってお外に行きたいよね。

そこで、思い出したのが、以前購入したカンガルーバッグ。


カンガルーバッグjp.JPG


買った当初は、2〜3回試してみて
「やっぱりこれで外歩くのは恥ずかしい(^^;;」と思い
しまいこんでしまったシロモノでした。

それが、こんな形で日の目を見るとは・・・

久しぶりのお外だね…ユウ。

ナナが走っているのを見ても、幸いユウは大人しくしていてくれます。
これなら大丈夫手(チョキ)

「どうしたんですかー?」とあちらこちらで声をかけてもらいました。



1111-4s.JPG


1111-5s.JPG



お天気が良くて、お散歩中もウトウト気分のユウでした。


これからも、看病頑張ります。

でも…

1歳5ヶ月のやんちゃ盛り、遊びたい盛りのユウが、歩けない。
その姿を見るのが、辛くてたまらないたらーっ(汗)

2ヶ月…長いよね、ユウ。



ニックネーム ゆきいちご at 08:10| Comment(4) | ユウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

楽しかった日が一転して…

3連休最後の日

ポメラニアン好きなら、一度は行ってみたいと思うAnny☆Landさん。
でも、お店が埼玉県。うちからじゃ遠くて、なかなか行かれない…と諦めていました。
そのAnny☆Landさんが
“わんにゃん&ケーキ展”のイベントで、経堂に出店されるというので
行ってみることにしましたかわいい

こういうちょっと遠出のお出かけのお供は
体重が軽くて、フレンドリーなナナさんが一番犬(笑)
キャリーバッグに入ってもらい、電車で出かけました。

片道40分電車
会場の“ギャラリー KATAK-KATAK”はすぐ分かりました。
入り口の外からポメグッズがいっぱいでしたものぴかぴか(新しい)

お店では、まりあさんと
看板犬の牡丹ちゃんが迎えてくれました四葉

牡丹ちゃんは
小さくてフリフリのお洋服がよく似合う、可愛いポメちゃん。
ナナより小さくて、びっくり〜目

店内はアクセサリーやら、絵やら、小物やらいっぱい。
どれも可愛いくて素敵なものばかりぴかぴか(新しい)

なかでも、私が気になったのは、写真を元に
愛犬そっくりの絵を描いてくれる、というパステル画アート
飾ってあった見本がとても素敵でした。
ほのぼのとした色使いで、見ていると、とても癒されます。
我が家の壁に、ちょうど絵が欲しいと思っていたところ。
自分の愛犬の絵を飾れたらいいですよね。
欲しいなァ。

それから、トールペイントで、バッグやお財布や傘に
同じく愛犬の絵を描いてくれる…というのもありました。
これもまた、すごく素敵!
愛犬の顔が描かれたバッグって欲しいですよね〜カバン
いいなァ。

どちらもちょっと高価なので
買えるかどうか、家に帰ってからヘソクリを集めて
検討しなくては...φ(._.*)y-。o0

一緒に行った娘はポメのシルエットのアクセサリーを買い、私は
ポメのシール、ポストカードや、ワンコ用手作りクッキー、
ストラップを買いました。
そして、最後に牡丹ちゃんとナナの記念撮影カメラ

ちょっとワンコが苦手な牡丹ちゃん、ということでしたが
仲良く写真に納まってくれましたわーい(嬉しい顔)


kyoudo1.JPG


kyoudo2.JPG


kyoudo3.JPG



まりあさん、牡丹ちゃん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
機会があったら、埼玉のお店にも行ってみたいですハートたち(複数ハート)



さて!

お店を出た私達。
次に向かうは、これまた1度行ってみたかった
梅が丘のドッグカフェ“ティアハイム”

ここは、店内にワンコスペースがあります。
遊んでいる子を見ながら食事が出来るなんて、楽しいな揺れるハート

さっそくナナを入れてみましたが…

kyoudo4.JPG


kyoudo5.JPG



どうも落ち着かないようで、遊べませんでした。

そうこうしているうちに、運ばれてきたお料理。
人間用のお料理の写真は撮り損ねてしまいました。
美味しそうな、このハンバーグはワンコ用です下

ハンバーグ修正s.JPG



いつも小食なナナなので
「全部は食べられないと思うので、残ったらお持ち帰りしていいですか?」と
お店の方に了解を得ていたのに、すごい勢いでがっついて食べて完食。
ひとかけらも残りませんでした!

よっぽど美味しかったんだね〜るんるん

白い器に入っているのはヤギミルクのSサイズ。

これも喜んで飲み、ナナさん、すっかり満足気。

お腹を触ってみると、パンパンでしたわーい(嬉しい顔)

kyoudo7s.jpg



お店のワンコフードは、真空パックを冷凍した状態で
販売もしています。

ナナが美味しそうに食べた馬肉のハンバーグと、他にグラタンや
チャーハンをお土産に買いました。
モコとユウにもあげるからねレストラン
待っててねぴかぴか(新しい)

このお店の店員さんは、ワンコ好きな方ばかりで
気さくに話しかけてくださり、会話もはずみ、とても楽しかったですClap
近かったら、通っちゃいそうなお店でしたよ顔(メロメロ)

さ〜て、ママもお姉ちゃんもナナも満腹手(チョキ)満足手(チョキ)

頑張って遠出してよかったね。
楽しかったねるんるんと家路に着きました。


家に帰ると、留守番のモコとユウが興奮気味に迎えてくれました。
一緒に留守番していた家族によると、特にユウはずっと寂しそうに
していたそうです。

ごめんね〜ユウ。

「どこに行ってたの!?」とばかりにナナに飛びかかりますが
ナナはお疲れモード。
相手にしません。

まだまだ体力が余っているユウが、大変です。
「ママ、お姉ちゃん、あそぼ!あそぼ!」と
部屋を走り回り元気いっぱい。

「ユウちゃ〜ん、あとでセミロングお散歩に連れてってあげるよ。
でも、ちょっと休憩させてね」と私。

オヤツでも食べようか…とのんびりくつろいでいました。

間もなく、とんでもないことが起きるなんて
この頃は、夢にも思いもしませんでした…たらーっ(汗)


続きを読む
ニックネーム ゆきいちご at 17:46| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

スーパードッグカーニバル2006

行って来ましたるんるん
“スーパードッグカーニバル2006”

電車に乗ること1時間半電車

乗り換え、乗り換えでいい加減うんざりして
やっと最後の電車“西武線”に乗ったころから
あれれ…キャリーバッグに入ったワンコや
カートに乗ったワンコがいる犬(笑)

ワクワクハートたち(複数ハート)みんな西武ドームに行くんだね(^▽^)/

・・・ああせあせ(飛び散る汗)

うちもワンコ連れてくればよかった〜〜(ノ◇≦。) !!

遠いから…、無理だと思ってお姉ちゃんと二人で来てしまった…たらーっ(汗)

モコ〜!ユウ〜!ナナ〜!

どこでもドアがあったら、連れに帰ったのにε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ


jpgds1.JPG


上入り口です


jpgds2.JPG



上会場


jpgds3.JPG


ショッピングゾーンあり、ふれあいコーナーあり
そして、メインフィールドでは
“エクストリーム全国決勝大会” “スーパードッグショー”が
行われていました。

もう、右を向いても左を向いてもワンコがいっぱい!

そして、その場にいるのは、ワンコ大好きな人ばかり。

なんて素敵な空間なのでしょう

眺めているだけで、本当に楽しくてニッコニコ(*^_^*)

夢中でショッピングゾーンを歩き回り、おやつやら
モコのちょっとした洋服、ユウナナのレインコートなどを買い
さらに会場をくまなく歩き回っていたら、足が痛い〜ふらふら

そこで、観覧席に座ってエクストリームでも見て休憩( ´o`)п<

…と思ったのですがexclamation

目の前で繰り広げられているのは
“アスリートドッグ日本一が決定する
エクストリーム・チャンピオンシップ全国決勝大会”なわけです。

全国各地の地区大会の中から選ばれ勝ち進んできたアスリートドッグ達の競技なんです。

のんびり休憩…なんて言ってられなくなりました。

始めて見たエクストリーム。

すごかったです。感動と感激で身体が震えました。

飼い主さんとワンちゃんの絆、信頼、愛情…
ものすごく熱いものを感じました。

なかでも、ミニチュアピンシャー、シェルティー、
ジャックラッセルテリア、パピヨン
そして、イタリアングレートハウンドって
運動能力、抜群なんですね。

…ん?

あー!?あのイタグレちゃんは、もしかして!!

驚いたことに、近所の知り合いのワンコが選手として出場していました。

ホントにびっくり!


jpgds4.JPG



「ブラッド頑張れ〜\(*⌒0⌒)b♪」

黒いしなやかな身体が矢のように走る!カッコイイ!!
これは期待できる!

・・・と思った瞬間!

何を思ったか、フト立ち止まったブラッドくん。

コースの隣にあった、次の競技で使われる小高い山に気づき
自分の走るべきコースをはずれ
あっという間に山の頂上に登ってしまいました目
そして、山の頂上で得意気〜犬(笑)

とんだハプニングで、飼い主さんはきっと焦ったことでしょう。

その後、山から駆け下りてコースに戻ったブラッドくん。
飛ぶように駆け抜けゴールしました。

途中のロスタイムが無ければ…と悔やまれますが
山の頂上に立った足の長い、まるでモデル犬のようなブラッドくんが
とてもカッコよく、そして、やんちゃぶりが
私にはすごく可愛く思えました。

来年また頑張ってね黒ハート

他にも、スーパードッグショーでフリスビーの技を披露してくれる
ワンコとか、玉乗りをするワンコとかその他いろいろ
楽しませてくれました。


jpgds5.JPG


jpgds6.JPG



遠かったけど、行ってよかったかわいい

それにしても、ワンコってすごいんだなぁ…と思いました。
私の知らない、素晴らしい能力を持っているんだ!

一緒に行った娘も同じ思いだったようです。
そうなんです。チワワちゃんも走っていましたし。
もしかして、ポメも出来るんじゃないか…

娘から、なにやら熱い思いが伝わってきましたぴかぴか(新しい)

もしかしたら
特訓される日が待っているかもしれないよ…ユウナナ!(^w^)









ニックネーム ゆきいちご at 19:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

やったー\(≧∇≦)/ ♪

南町田グランベリーモールのJOKERで
“愛犬フォトコンテスト”があったのは
皆さま、ご存知でしょうか…

実は、我が家のワンコの写真も、こっそり応募していました。

11月に入った昨日から、結果発表&展示開始です。
多少の期待もあったので行ってみたのですが…

残念…特別賞、金、銀、銅賞がお店レジ横に貼りだされていましたが
うちの写真はなしもうやだ〜(悲しい顔)

でも、残りの写真は奥の部屋に貼りだされているということなので
とりあえず、見に行ってみると…

なんと!

ユウナナの応募写真の横に、ピンクのシールが貼ってありましたかわいい

“ノル・コーポレーション賞”

わ〜い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ〜い♪


jpgyt1.JPG


jpgyt2.JPG



この写真は、以前、ブログにも登場した写真なのですが
見てると思わず笑ってしまう、お気に入りの1枚です黒ハート

撮影者は、中3の娘。
大人みたいに構えずに、自然体で撮ってくれるから
結構、いい写真を撮る重宝な娘ですわーい(嬉しい顔)


photo.JPG



賞品は可愛いオモチャの詰め合わせでしたわーい(嬉しい顔)

選んでくれた方、ありがとうございました〜黒ハート


jpgyt3.JPG



始めて応募した写真が賞をいただいて嬉しいるんるん
なんだか“写真投稿”病みつきになりそうです=^-^=うふっ♪



そして、今日の良い事ふたつめ!

お待ちかねの物が届いたんですぴかぴか(新しい)

下これですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


jpgmb.jpg


この頃、ちょっと話題になっている“マザーボール”

大は小を兼ねる…ということで、大きいサイズが希望でした。
ところが、小さいサイズしか在庫が無くて、大は『入荷待ち』。
希望者が多そうだし、まだまだ手に入らないだろうと思っていましたが
意外と早く届き、感激です揺れるハート

さっそく開けて
ユウをポンと乗せてみました。

警戒心の強いユウのことだから、当然飛び降りるだろうと
思っていましたが…


jpgyt6.JPG


jpgyt5.JPG


jpgyt7.JPG



うわ〜目 そのまま眠ってしまいました。

気に入ってくれてよかったわーい(嬉しい顔)

1ワンに1個…計3個も購入したので、置き場所にちょっと
困るかも…なのですが、ナナもモコも気に入ったみたいなので
買ってよかったかわいい
冬に重宝しそうです。


jpgyt8.JPG

ニックネーム ゆきいちご at 12:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする