2006年01月29日

ナナが・・・

今日、南町田のグランベリーモールに出かけ、2頭引きリードを購入しました。
ユウの手術が終わったら、絶対2頭引きデビューしよう!と
心に決めていたからルンルン気分でした。

帰宅後、さっそくお試しで娘Bと共にユウ☆ナナ初の2頭引きお散歩に
意気揚々と出かけました。

思ったとおり、二匹一緒でユウ☆ナナ嬉しそうで
これはいい手(チョキ)買ってきて正解exclamationと思っていました。
写真もバチバチ撮ってもらって
「万が一車が来たら、二匹同時にすくい上げるように抱っこすれば
大丈夫だよexclamation」 なんてはしゃいでいたんだけど・・・バッド(下向き矢印)

向こうから友達ワンちゃんが来たので
二匹抱えていた私は、ユウ☆ナナがじゃれ合いながら歩く
微笑ましい姿を見せてあげようと思い
かがんで地面に降ろそうとして・・・
でも、ちょっと油断してしまった。友達の方に気を取られていたし
左腕のユウがまだ降りる状態じゃなかったのに
右腕にいたナナが飛び降りるあせあせ(飛び散る汗)・・・のを止められなかった。

次の瞬間、ナナが頭から落ちてしまったふらふら
頭が地面にぶつかった音と共に、キャンキャンキャンキャンッ!!と
甲高い悲鳴が何回も・・・。
あわてて抱き上げても悲鳴が止まらない。
そして、しばらくすると今度は目がトロンとしてしまったがく〜(落胆した顔)

どうしよう・・・ナナの頭の骨が割れちゃったのかなあせあせ(飛び散る汗)
それとも、前足の骨折か・・・

あわてて家に帰り、のんびりしていたパパに急いで車を出してもらい
動物病院まで急ぎました。
さっきまで天国気分だったのに、一瞬で地獄に落ちた気分でした。

院長先生は学会のため、代診の女医さんでしたが
丁寧に診察してくれました。
オデコから後頭部の骨折が無いか触診
そして目も機械を使って瞳のちらつきが無いかどうか見てから
歯が折れてないか口を開けて点検。さらに足の骨折が無いかを確かめて
最後に、床を歩かせてまっすぐ歩けるかの確認。
やれやれ・・・どうやら大丈夫。

心底ホッとしました。このところユウに気を取られ
ナナは元気で当然・・・という思いがあったような気がする。
だからこそ、思いもよらないナナの事故で“一寸先は闇”ということわざが
頭の中を飛び交いました。
先月から体重が2sから変わらないナナ。
本当に華奢で小さくて頼りない。ちょっとしたことで壊れちゃうよねもうやだ〜(悲しい顔)

今日はとりあえず、おとなしくさせてください、と言われました。
家に帰ると、車に酔ったり病院で震えたりして疲れたナナは
ユウの遊ぼう攻撃も適当にかわし
都合よくあっという間に寝てくれました。
でも、その後はよく食べたし、元気だったので心配は消えました。

よかった〜・・・と安堵している私に
我が家族が容赦ない。
「ママがナナを落とした」とか言ってるふらふら
そんなワケないでしょちっ(怒った顔) 不可抗力ですexclamation×2
でも「もう二度と2頭引きはしないように」との言葉には
反論出来ませんでした。私もあの瞬間の怖さは忘れられないもの。

せっかく買った2頭引きリードだけど、しまっておくしかないか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

再2頭引き1小.JPG

2頭引き2小.JPG

↑これはいい!って思ったんだけどなぁ・・・

ニックネーム ゆきいちご at 18:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

久しぶりにお外歩いてお風呂に入って・・・

ユウにとっては2週間ぶりのお散歩でした黒ハート
昨日までは、なんだか傷口にバイキンがつきそうで
抱っこのお散歩だったからね手(チョキ)
今日はお姉ちゃんもナナも一緒で楽しいネわーい(嬉しい顔)

久しぶりのお散歩小.JPG

手術の翌日は、オシッコも失敗しちゃったし
ウンチの上にも座っちゃったし、吐いちゃったこともあったよね。
だから、ちょっとバッちかったユウだけど
今日、お風呂に入れてもらえたからもう大丈夫手(チョキ)
サラサラふわふわになりました〜ぴかぴか(新しい)
ニックネーム ゆきいちご at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

いよいよ抜糸♪

待ちに待った抜糸の日がようやく来ました揺れるハート
昨日あたりから、しきりに後ろ足で耳をかきたくてたまらない様子だったので
よかったね〜。今日でうっとうしいエリザベスカラーが取れるよグッド(上向き矢印)

透明カラー小.JPG

↑「かわいそうだねぇユウちゃん」・・・とナナ

エリザベスカラーは病院で貸してもらったもの。
周りに青い布を巻いていたのをはがしたところです


10時過ぎ、晴れ晴れしい気持ちで娘@と動物病院に行きました。
前回、娘@にキャリーバッグを持ってもらい病院に行ったのは
手術の日。雨も降ってたし、気持ち、暗かったな〜
なんて思い出しちゃいました。
今日はるんるんあの重い気持ちの日とはまったく違う
明るい明るい気持ちでした晴れ

でも、病院に来た理由がわからない本人(ユウ)は
診察台に上がる前から震えっぱなし霧
また痛いことされるの?また置いていかれるの?と思っているんだろうな・・・
私を目で追う。視線をはずさずにずっと真ん丸目で不安そうに私を見ているユウ。

助手の人にバンザイをさせられ
先生がちょっきんちょっきんと糸を切ってくれました。
でも、ちょっと痛かったのでしょう。足を引っ込めて
小さい声でクーンクーン泣いていました。
無事に糸も取れ、先生がエリザベスカラーのスナップをはずす
バチッバチッ!という音が小気味良く
すべての終了を告げる音に聞こえましたぴかぴか(新しい)

うっとうしいカラーが取れたユウ。
手術からの10日間で一段と毛吹きが良くなっていました。
まるでサナギから孵った蝶のよう。
邪魔なカラーが取れたら立派になったユウが現われたね黒ハート

先生がニコニコして、カラーのあとでペシャンコになった首回りの毛を
撫でてくれました。
それがすごく嬉しかったァ揺れるハート・・・やさしい先生です。

家に帰ったユウ。
予想通り、自由になった身が嬉しくて、はしゃぐはしゃぐモバQ
ナナと部屋中を走り回り、じゃれ合い、そして
念願の傷口を舐めることも出来て嬉しそう。
そして、ふと気がついたら爆睡してましたわーい(嬉しい顔)

カラーが取れて小.JPG

↑おもちゃだって、カラーが邪魔で手で持てなかったんだよね。
無くなってせいせいしたねるんるん



お疲れさまでした、ユウちゃん。
頑張ってくれてありがとう。

雄のユウと雌のナナを我が家に迎えると決めた時から
去勢、避妊はいずれ考えなくてはならない重く憂鬱な課題でした。
兄妹の間に万が一赤ちゃんが生まれてしまったとしたら
それは、飼い主の重大責任。
同腹の兄妹の間に健康な子犬が生まれる保障はどこにもないわけですから。

ユウがもし、別の家の子になっていたら、痛い手術など受けなくても
済んだかもしれない。
もしかしたら、いつの日か、可愛い雌犬と出会って
お父さんになっていたかもしれない。
そう考えると悲しい・・・

ごめんね。ユウ。
五体満足に産まれてきた健康なユウの身体、そして人生(犬生)を
人間の勝手で操作してしまったよ。

改めて『ユウの犬生、請け負いました!』って強く思いました。

今もそばでユウがナナと戯れている。
本当に楽しそうで見ていると温かい気持ちになる。
このままこの子達は生涯仲良く寄り添って生きていけるんだ。
そう・・・それが本来の目的だったんだよね。

だから、これでよかったんだ。
そう思うことにしよう。
ニックネーム ゆきいちご at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

エリザベスカラーつけてユウもお散歩

1月になってやっと手に入れた新しいノートパソコン。
ようやく使い慣れてきたところだったのに
なんだか調子が悪いふらふら
電源を入れても画面が真っ暗あせあせ(飛び散る汗)
なんでexclamation&questionどうしたのよexclamation&question
パソコンに抗議手(グー)していると、数分後にパッと画面が出てくるひらめき
ここ数日、どれだけそれで悩んだことだろうバッド(下向き矢印)
故障に違いない爆弾 買ったばかりなのに腹立つちっ(怒った顔)
今朝、サポートセンターに電話して引き取り修理が決定。
さんざん待ってやっと手に入れたマイノートパソコンなのに
ついてないなァ。欠陥品だよ・・・まったくバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

・・・そういう電話の時にも、3匹いると大変。
外に干した洗濯物が揺れていて、カーテンに映った影が怪しいexclamation・・・と
ナナが吠え、その声に反応してモコがウーッと唸り
それに対して「ウーッするなむかっ(怒り)」と
ユウが怒って吠え・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

「電話の声が何にも聞こえないから黙ってよーー爆弾
・・・と叫びたいけど、どうせ叫んだところで
止まらないし。
仕方ないから、そばにあったオヤツのクッキー(犬用です)を
割って与えその場を取り成すのだけど
次はオヤツをめぐってトラブルが起こるからどうしようもないもうやだ〜(悲しい顔)

結局、私が電話を持って別の部屋に逃げ出すしか無いんだよね〜たらーっ(汗)

今日は寒い一日。雪の上を渡ってくる風が冷たい。
朝、気晴らしに行くお散歩、今日はユウも連れて行ってあげよう。
ただし、寒いから抱っこでね手(チョキ)
久しぶりの外の空気に鼻をクンクンしていたユウでしたわーい(嬉しい顔)

切り抜きハ真小 (2).jpg

↑カラーに巻いてる布をガムテープで貼り付けてあるから
ちょっと格好悪かったね。ごめんよ、ユウあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ゆきいちご at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

抜糸まであと2日

すっかり元気になったユウ。

チャイムが鳴ればワンワン爆弾
コトッと怪しい音がすればワンワンパンチ
モコにだって相変わらずワンワンふらふら

あれぇ・・・?去勢をすると大人しくなるってよく言うけど
単なる迷信?

でもよかった。去勢して弱々しい男の子になるのかな〜・・・と
心配していたから、元気なユウで安心しました。
モコとの関係改善の期待は外れたけど
やっぱりユウは男の子だもんねわーい(嬉しい顔)
ニックネーム ゆきいちご at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

1週間経ちました

今日は東京地方も珍しく雪
センター試験だというのに、受験生・・・気の毒にたらーっ(汗)メモ

さて、ユウの手術からちょうど1週間が経ちました。
あの日が雨だったせいか、かなり暗〜い思い出となっております。

『今頃、病院に連れて行ったっけもうやだ〜(悲しい顔)
『あ、1時半だ。手術が始まったかな・・・と緊張していた頃だがく〜(落胆した顔)
『3時・・・電話を待っていたんだな〜ふらふら』と、
今日は一日時計を見るたび、一人で思い出に耽っております。
もう二度とあんな思いは嫌だなぁ。
病気にならずに元気に長生きしてねかわいいモコ&ユウ☆ナナ揺れるハート

ただ今雪の中、モコのお散歩に行ってきましたあせあせ(飛び散る汗)
家の中でトイレをしてくれない子は本当に大変ふらふら
歌にあるように、犬は喜び庭駆け回る・・・って本当?

モコは冷たい雪の上をしぶしぶバッド(下向き矢印)歩いて用を足し
終わったら即Uターンして一目散ダッシュ(走り出すさま)で家まで走りましたわーい(嬉しい顔)
ニックネーム ゆきいちご at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

すごい回復力

もうすっかり元気になったユウ。
若いユウの回復力ってスゴイなぁ〜目

少しずつサークルから出して、自由にさせる時間を増やすことにしました。黒ハート
・・・でも、思ったとおりナナはユウの傷が気になる様子。
スキを見ては、ユウのお腹に鼻をつっこもうとするがく〜(落胆した顔)
でも、ユウは「痛いからいやだexclamation」と体をひねって
うまくかわしている。
ナナもエリザベスカラーで吹っ飛ばされそうになるから
今のところはそれ以上近寄れないみたいですー(長音記号1)

久しぶりにユウが自由になったら、ナナが俄然元気百倍になりましたパンチ
ユウに遊ぼう攻撃しまくりでキャンキャンいうから
ユウはその度にビクッビクッあせあせ(飛び散る汗)
・・・が、すぐにユウも元気を取り戻し、久々のワンキャン合戦演劇
私、「うるさいよーーむかっ(怒り)」と言いながらも
元気になったユウの姿が、なによりも嬉しくてたまらない黒ハート

ツーショット

↑ 久しぶりのツーショットですかわいい
ニックネーム ゆきいちご at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日でお薬がおしまい

5日分貰ってきたお薬が今日で終わりました。
抗生剤と消炎剤。どちらもチーズに埋め込んで、飲む・・・というより
食べさせた感じだったかな。でも
一度も失敗することなく完全に与えることが出来てホッとしました手(チョキ)

あとは、24日の抜糸を待つのみでするんるん

遊び相手がいなくて退屈なナナが可哀想なので、娘@が出かける前に
こっそりお散歩に出るようにしています。
でも、今日はその気配を察したユウ。自分も行きたくてサークルの中で
ピョンピョン跳ねたから私も娘もビックリ目
ユウちゃん、傷が・・・あせあせ(飛び散る汗)
見ていて怖くて慌ててオヤツをあげて止めさせたけど
それだけ痛みが無くなってきた証拠でしょうねぴかぴか(新しい)

早くお散歩に出られる日が来るといいねわーい(嬉しい顔)


久々の応戦

↑ サークルの内と外で吠えあってじゃれ合っているところわーい(嬉しい顔)
ニックネーム ゆきいちご at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

日に日に回復

日に日に元気になっていくユウ。
今日はチーズをあげようと思って近づいたらサークルの柵に足をかけて
立ち上がりました目
傷が見えて痛々しかったけど、それだけ元気になった証拠ですごく嬉しいぴかぴか(新しい)

ナナがそばで遊んでいるのにも反応するようになりました。
一人で部屋を全速力ダッシュ(走り出すさま)で走り回るナナ。
それを見て、自分も参加したそうにベッドの中で前足がウズウズ。
まだ傷が痛いのでしょう。なかなかベッドから出ようとしないけれど
そういう仕草を見せるまで回復した、という事が本当に嬉しいかわいい

今日の私は一日家の中で過ごしました。
もちろん、看病のために。
でも、ユウは本当に良い子。何一つ文句も言わず、ずっと大人しく寝ているか
黙って座っている。
手術後は、さぞかし抱っこ抱っことせがまれることになるだろう、と思ってけど
全然そんなことは無い。本当に本当に可愛い子です揺れるハート

あご乗せて小.JPG


さて、この頃モコのフードがお気に入りのユウ☆ナナ。
あれなら夢中になって残さず食べる。おいしそうでもないのにな〜・・・バッド(下向き矢印)
でも、あれは成犬用だから栄養面で少々心配かも。

そこで、同じフードのパピー用を配達してもらいました。
いきなり3sは躊躇われたんだけど
配達は2500円以上じゃないと来てくれないから仕方ない。
チビちゃんたち犬犬 お願いだから食べてよ〜レストラン

夜になり、期待をこめてさっそく開けてみました。
でも、何だかツブが大きい。おまけに食べさせてみると、すっごく硬そう。
ユウは数粒で疲れてしまったみたいです。
ナナは・・・

最近、変な遊びを覚えたナナ姫。
フードをお皿から一粒くわえてはテトテト走って行って
座布団の上や床や布団の上・・・
はたまた寝転がっている娘の頭、髪の毛の中にフードの粒を置いてくる。
一粒置いてはエサのお皿に戻って来て、またくわえてどこかにテトテト走って行くモバQ

今日もちょっと大粒のフードをもてあましたナナ。
あっちこっちにばらまいて遊んでおりました。
置いて来たフードの粒の所に戻っては、またくわえ、違う場所に移動してみる。
でもまた考えた末、ちょっと移動。
そして、隣にあった粒をさっきの所に置いてみる・・・。
真剣に考えながらフードの場所を変えている姿は、
まるで、パズルの問題を
あーかな、こーかな、と考えている人・・・みたいに見えてしまう。
でも、本当は一体なにやってるの〜?ふらふら

あのね〜、散らかるんですけどもうやだ〜(悲しい顔)

娘達が言うには今に始まったことではないらしい。
いつもは置いてきた粒・・・ユウが回収して歩いていたらしい。
そっか〜ひらめき 
今はユウがサークルの中だから回収できなくて放置なワケね・・・なるほど(^_^;)

ナナ小.JPG
ニックネーム ゆきいちご at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

エリザベスカラー交換

昨夜、2日目のソファー寝の夜。
ただでさえも寝苦しいというのに、ナナがお腹の上で丸まってる〜
どかしちゃ可哀想・・・でも限界exclamation
ちょうど部屋に入ってきた娘が動くに動けない私を見て
「なに?助けて欲しいの?」・・・って笑ってた。
クソー笑うな(▼▼)と思ったけど、体がうまく動かず起き上がれない私。
仕方なく手を引っ張って助けてもらって床に座布団並べて寝た。
その後、ナナは一人になったソファーで体を長くして熟睡してました眠い(睡眠)

よく眠れない日々。体中が痛い・・・

今朝のユウは昨夜に引き続きモコのアボダームを喜んで食べ
さんざん躊躇った末、カラーをしたままお水を飲みました。
よかった〜。オシッコも驚くほど大量にしたし、これで安心黒ハート

昨日より少し元気になったユウ。
でも、それゆえに困ったことが起きた。
うずくまっていた昨日までと違い、今朝はよく動き
しきりにお腹の傷を舐めたがる。
なんと、器用に背中丸めるから、カラーがあるにもかかわらず
舌が傷に届いてるあせあせ(飛び散る汗)
これは大変exclamation 急いで病院まで車(セダン)

事情を話し、カラーのサイズを変えてもらうことになりました。
でも、SSのカラーじゃ小さいけど、Sでは大きすぎる。
そこで、先生が探してくれたのが猫ちゃん用のカラー。
ちょっと首が細くて苦しそうに見えるけど、先生の指が3本入るのでOKだそうです。
やれやれこれで安心・・・と、ホッとして家に帰り、ベッドに降ろしたところ
また舐めようともがく。これがまた必死のもがき方目
そして、まさか・・・と思ったけど、今度も舌がチョロッと傷に届く。
おまけにカラーの縁が傷口をこすってしまう。
痛いだろうに、何度もこするー(長音記号1)がく〜(落胆した顔)

アチャーふらふら また病院行かなくちゃexclamationと慌ててまず電話
すると先生は「洋服を着せて傷を隠すなどして下さい」。
なるほどグッドアイデア手(チョキ) でも・・・
う〜ん、困った。洋服無いじゃんたらーっ(汗)
一瞬作ろうかと思ったけど、洋裁の出来ない私に一体何が出来るのでしょう・・・あせあせ(飛び散る汗)
そこで、カラーの縁に布を貼り付けて
少しでもクッションになるよう工夫してみました。
それでも舐めようと必死になるけれど、布のおかげで傷口に当たる部分が
硬くなくて少しはマシかもしれない。
通販のカタログに術後用の洋服が載っていた。でも、数日のことだから
買うまでもないけれど、便利なものがあるものです。
お世話にはなりたくないけど・・・

午後、待ちに待った電子レンジが戻って来ました〜黒ハート
無くてかなり不便だったから非情に嬉しいわーい(嬉しい顔)
でも、運び入れてもらう時は本当に大変でした。
ユウのサークルに仕切りをしてナナを入れ、モコは別室に連れて行き待機。
しかし、予想通りワンワンキャンキャン始まってしまいました。
でも、なんとexclamationユウも一緒になって吠えていたのでちょっと感激ハートたち(複数ハート)
声もいつも通り元気そうで力強い。甲高いナナの声と
ちょっと太いユウの声と隣の部屋で吠えてるモコの声で電気屋さんの説明が
ほとんど聞こえなかったけど、よかったァハートたち(複数ハート)

いつも二匹で部屋中を駆け回っているユウ☆ナナ。
ナナはサークルでしょんぼりしているユウを不思議そうに見ている。
サークルの柵からはみ出したユウの毛を引っ張ってみたり
反応が無いと『遊び』をけしかけるようにキャンキャン吠え立てる。
「そんな所にいないで、出てきて遊ぼうよexclamation」と言っているのが
その仕草でよく分かる犬
ナナも寂しいんだよね。つまんないよね。
お散歩行こうか?と話しかけると目がキラキラ輝いた☆彡
外は暖かく久しぶりにベスト無しでのお散歩。
久しぶりに外で見る洋服無しのナナの姿。
うわ〜目以前よりずっと毛が吹いてきているかわいい
2kgしか無い華奢なナナだけど、これからポメラニアン完成まで
どんどん毛が増えて欲しいなるんるん

娘達が学校から帰ってきて「ユウ、ずい分元気になったね」と
驚いていた。
そう・・・ユウの目に力が出てきた。
昨日までのショボンとした目じゃなくて、いつもの輝く目になって来た。
尻尾もちょっとこわごわだけど、フリフリしていたし
アクビもした。手も舐めてくれた。
ついでに、ベッドから出てきたユウ・・・
ちょっと寝すぎたよーって感じで
伸び〜したんだけど、「い、痛いっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)」と
慌てて引っ込んだからおかしかったわーい(嬉しい顔)

まだまだおっかなびっくりでなかなかトイレも行こうとしないのが心配だけど
ササミジャーキーも喜んで食べるし、フードも喜んで食べ(モコのだけどふらふら
順調に回復しているようでよかった・・・ぴかぴか(新しい)

18日小.JPG
ニックネーム ゆきいちご at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

術後2日目

今日は月曜日で動物病院のお休みの日。
どうぞ、一日何事も起きませんように・・・と祈りたい気持ちでした。

朝、ユウはご飯を食べない。お水も飲まない。
薬入りのチーズだけは食べてくれたからよかったけど。

トイレも昨日したっきりなので、後でサークルから出してあげようと思い
ベッドを覗き込むと・・・
あららら・・・ベッドに敷いてある毛布が黄色くなっていた。
いいよ、ユウちゃん。仕方ないよね・・・でも、お腹の毛が黄色くなっちゃっているの。
傷の近くだから拭いてあげることも出来ず、仕方なくそのままに。

今日は娘Bだけが学校お休みで家にいてくれる。明日からは誰もいない。
だから、今日中に用事は済ませておかないとexclamation
午前中は買い物やら銀行やら走り回り忙しく過ごしました。

午後、ユウがトイレに駆け込みました。
トイレまでの道のりにテーブルだの椅子だのがあるのだけど
そこにエリザベスカラーをバッタンゴットンぶつけながら
すごい勢いでトイレに走る。
そして、案の定クルクルクルクル回る。
お腹が痛いせいか、お尻を引きずるようにしてバタバタ回る。
その挙句、待望のうんちが・・・るんるん
4本も出た〜よかった〜と喜んでいる間も、まだ回っている。
まだ出るようだけど、とりあえず
急いで4本取ってトイレに流しに行き、戻ってみると
トイレトレーの上に座り込んでいるユウ。
あれexclamation&question 結局、その後は出なかったのかな・・・
じっと座り込んで私の顔を見ている。
「いいよ、好きなようにしていいよ」と言ったものの
10分経過しても座ったまま。
あれ・・・変だな。となんだか悪い予感。

これ以上トイレに座り込んでいても仕方ないと思ったので
「もうベッドに戻ろうね」とユウを抱き上げると
なんと、トイレの中にペチャンコにつぶれた3本のうんち。
合計7本もして、力尽きて座り込んじゃったんだね。
でも、頑張ったからスッキリしてよかったよかった。
ただし、ユウの洗えない体・・・だんだん汚くなるねぇもうやだ〜(悲しい顔)

明日から娘達は全員学校。もちろんパパは会社。
どう考えたって昼間はずっと私一人きり。
今までユウは、部屋に2箇所置いてあるトイレを好きに選んで用を足していた。
昨日だって、今日だって、ユウがそろそろトイレかな・・・と思う時間は
家族の誰かにナナを別室に連れて行って貰ってユウを自由にしていた。
でも、明日からはそれが出来ない。
考えた末、一つのトイレが置いている場所までサークルを広げることにした。
今まで、仕切り用に買いためた網を利用して、広めのサークルを作ったハートたち(複数ハート)
なかなかd(-_^)good!!
ユウのベッドとトイレと水飲み場、エサ場が納まりました〜手(チョキ)

模様替え小.JPG

でも、広くなってもユウはベッドで丸くなっているばかり。
エサ場にご飯を置いても出てこない。仕方なく娘達が一粒ずつ口に運んで食べさせる。
それを見ていたナナ姫。「ナナにも食べさせてexclamation」と甘える。
おやおや、ナナまで仕方ないねぇ・・・と食べさせていると
何故か、こっそり近寄ってきたモコがナナのお皿からご飯を食べていた。
ナナちゃん唖然目
ユウ☆ナナがモコのフードを食べ、モコがユウ☆ナナのパピーフードを
食べてるexclamation 何だか分からないけど
ワン達も、人(犬)のものがおいしく思えるんだねぇ(~_~;)

とりあえずは、病院お休みの今日が、無事に終わりそうです手(グー)
ニックネーム ゆきいちご at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

手術の翌日

昨夜は早々に眠ってしまったユウ。
朝、どうしているかな・・・と思ってのぞいて見ると
ピクリとも動かないあせあせ(飛び散る汗)
まさか・・・生きてるよね?と触って起こしてしまったくらい
丸まってじっとしていました。

ユウ・・・やっとお水飲めるよ。ゴハンも食べられるよ。
一昨日の夜食べたきりだもんね。やっとだねぴかぴか(新しい)
今朝は、ちょっとサービスしてササミの粉をかけてあげました。
クンクン、興味はあるけれど、エリザベスカラーが邪魔で食べられず
しょんぼりしてしまう。
仕方なく、粉を混ぜながら一粒ずつ取って食べさせる。
案の定、お水も飲めない・・・。
エリザベスカラーが器にカタンと当たるのが怖いみたいで
首をすくめてしまう。今は何もかもが怖いんだろうね・・・
スプーンで飲ませようと思ったのだけど、飲んでくれなくて困った。
こういう時、ハムスターの水飲みの犬版に慣れさせなかった事を後悔するたらーっ(汗)

そうだexclamation今日からキチンとお薬飲ませなくちゃ。
抗生剤と消炎剤を5日間分もらっている。
昨日買っておいたチーズに抗生剤を埋め込み与えたら喜んで食べてくれた。
そして、消炎剤・・・あちゃ〜粉薬だexclamation
缶詰のフードを買っておけば混ぜられたのに考えてなかったあせあせ(飛び散る汗)
仕方なく子犬用のミルクの粉を水に溶かして、薬もまぜてみた。
スプーンで少しずつ飲ませる。
でも、半分以上残してしまった。ミルクに混ぜたの失敗だったかな・・・。

今日からユウの看病をしつつ、ナナとモコの世話をしなければならない。
ユウにナナを近づけられない・・・という状況があるから難しい。

ナナはユウが戻って来て嬉しい反面、反応の無いユウが不思議で仕方ない様子。
そして、ユウのお腹から血の臭いが・・・
うっかり二匹を近づけると、すかさずナナはユウのお腹に鼻を突っ込もうとする。
ユウは本能でそれを避けるようにするけど、ナナは強引。
とてもとても二匹を放っておける状態じゃない。
今日は日曜日なので、家族が全員揃っているから
別の部屋にナナを連れて行ってもらったけど
これからはそういうワケにはいかない。

そこで考えた。
サークルを移動し、ユウがいつもくつろいでいるキャリーバッグを
工夫して合体させてみた。
これで、サークルにトイレと水のみとご飯を入れられる・・・と一安心。
ところが、キャリーへの出入りにエリザベスカラーがゴットンゴットンぶつかって
驚いたユウ。せっかく合体させたけど、二度とキャリーに入らないつもりらしい。
どうしたものかな〜もうやだ〜(悲しい顔)

お昼前、朝食べたものを吐いてしまった。
チーズも当然出てきてしまった。
でも、時間が経っているから薬は溶けているはず・・・

いつ見ても丸まって眠っているユウ。
目もトロンとして元気が無い。
手術の翌日に元気出せ・・・というのも無理だろうけど
エリザベスカラーで苦しいのか、傷が痛いのか
クークー小さい声で泣きながらうずくまっているから
見ていてつらい。

翌日小.JPG

↑ ナナも心配そう。

夕方、私が外出していた時、子ども達が見ている前で
ユウがソファーから飛び降り、トイレに駆け込んだらしいダッシュ(走り出すさま)
トイレトレーの上をバタバタクルクル回りながら
それはそれは大量のオシッコをしたそう。

その証拠を記念に残しておいてくれた娘達よ、ありがとう。
いつもなら「片付けてよ!」と怒るところだけど
今日はずっしりと重いトイレシートが嬉しかった。
手術後の初トイレ。
行けるんだっていうことも分かって二重にホッとした。

ユウは抜糸までリビングのサークルで過ごすわけだから
夜もそこで寝かせる。当然、私もそばに付き添ってリビングで寝る。
・・・で、ナナはどこで寝かそうか。
多分、いつもの寝室のサークルに入れたら、たとえ隣にパパが寝ていても
「ユウがいないたらーっ(汗)」とナナは泣き出すだろう。
娘達と一緒に寝かせたいが娘達の部屋はどの部屋も危険がいっぱいどんっ(衝撃)
ベッドの下にもぐりこんだら、何が落ちているか分からない。
だから、拾い食い常習犯のナナは入れられない。
仕方なく、ナナも慣れた部屋のリビングで寝かすことにする。
ついでに娘Bも一緒に。

お布団にオシッコしないかな・・・とか
小さいナナを寝てて潰しちゃったらどうしよう・・・とか
不安な夜を過ごしました。
でも、夜中に一人でお気に入りのおもちゃを
キュッキュいわせながら走り回って遊び
タタタッと足音させながらトイレに駆け込みオシッコして
タタタッと戻って来て布団の上で寝たり
娘Bとユウのサークルの間に挟まって寝ていたり・・・と
何とか一緒に寝ても大丈夫だるんるんと確認して安心した私。
しかしexclamationそれだけ確認したってことは
私、ほとんど眠っていなかったわけですね・・・。

疲れた夜でしたたらーっ(汗)
ニックネーム ゆきいちご at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

手術の日

いよいよ今日は手術の日です。

昨日あたり、私の気持ちは揺れ動いていました。
健康な体に人間の都合でメスを入れることの罪悪感。
何も知らずに元気で走り回っているユウに痛い思いをさせてしまう。

せっかく五体満足に生まれてきたのに一部を奪ってもいいのだろうか。
そして、本当にユウの子供が見られなくなってもいいの??
今なら間に合う。去勢手術のキャンセル・・・。
一日中、頭の中でそんな考えが堂々巡りでした。
考えがまとまらないまま夜を迎え、あまり眠れぬまま
今日を迎えました。

昨夜、ユウ☆ナナのゴハンには大好きなミルクの粉をかけてあげました。
普段はサプリメントをふりかけてあげるのだけど、あまりおいしくないらしく
しぶしぶ食べてるユウとナナ。
手術の日は半日絶食絶水。せめて昨夜はちゃんと食べて欲しくて・・・

手術に備え、昨夜はいろいろと作戦を練って着々と実行していきました。
まず、いつもの朝のようにゴハンもお水もあげられない。
しかも、病院に行くのは12時。それまで「ご飯は?お水は?」と
目で訴えられたら可哀想で耐えられないだろうと思う。
できることなら寝てて欲しいと思い
家族みんなで協力してユウ☆ナナに夜更かしさせました。
寝不足ならきっと、朝は遅くまで眠っているでしょう。

問題はモコ犬
いつものように朝一番にモコのお散歩に行けば
ユウとナナは気配を察して起きてしまうでしょう。
だからそれも行かれない。
そこで、夜中11時に娘とモコを連れ出しお散歩。
本当なら朝出す分のトイレを夜のうちに済まさせ、モコも朝寝坊の準備OK。

予定通り夜遅くまで起きていたユウ☆ナナ。12時過ぎに就寝。
やれやれ・・・と私も就寝。
ところが!なぜか夜中の2時にナナが吠え出しビックリ。
そんな事って今まで無かったのに・・・ふらふら
どうしよう・・・そこで
テスト勉強中で遅くなり「さて、寝よう」と思っていたらしい娘@のところに
連れて行って「お願い、何とかして・・・」とユウ☆ナナを頼み
私は再び就寝。結局夜中の3時過ぎまでキャンキャンいいながら
大運動会していたようでした。

手術当日、あまり眠れなかった私は4時半には目が覚めてしまいました。
いよいよだ・・・と思うと、居ても立ってもいられず
とりあえず起きだしたのだけど、いつものモコの散歩も無くて、やる事が無い。
とにかく皆を起こさないようにして静かに息を潜めていました。
途中起きてきたパパとテレビの音量も小さくしてただひたすら
時間が過ぎていくのを待つ朝でした。

出発は11時半・・・と決めていたので逆算して10時過ぎにユウ☆ナナを
起こし、続いてモコの散歩。
この頃からは、もう淡々とやることをこなし、感情を押さえ込み
子ども達が「ユウちゃん、可哀想」と繰り返す言葉も聞き流し
ひたすら時計を睨んでいたっけ。

そして、いよいよ出発。
いつも二匹一緒に入るキャリーバッグに、今日はユウだけ入ってもらう。
ユウは「え??」という顔。
ナナは「ナナも入る〜」
二匹を引き離すのが、かなり辛かった一瞬でした。

そして、車に乗り、能天気なパパが全然関係ない話題で一人しゃべっているのを
ウザイなァーーー(長音記号1)と思いながら聞いていたけど、プッツンしそうだった。
思わず「よくしゃべるね・・・」の一言。マズイと分かったのか「・・・」と黙った。
うしろには娘@がまだ「ユウちゃん、可哀想〜」としつこくつぶやいている。
思わず「いいから黙って・・・」。

病院は思いのほか混んでいました。
結局、40分くらい待たされたかな・・・。
不安そうなユウ。普段から大人しくてちょっと臆病な子を
このまま置いて帰るのかと思うと可哀想で仕方が無い。

先生の診察。体重は2.4s。
体調もOK。
「タマタマを触らせてね〜」と先生。「えーと、一個・・・」
その後の言葉が続かない。
二個目がまだ下に降りてきてないらしい。
お腹の中からは出てきているけど、下に降りる途中だとか。
「でも、多分お泊りじゃなくて帰れますよ」と言われ
お願いします・・・と頭を下げてユウと別れて来ました。
悲しそうな目をしたユウ。
あの目・・・一生忘れない、と娘@が言う。
しょんぼりと診察台に乗ったままのユウを置いて帰る時の辛かった気持ち
・・・私も一生忘れない。

手術の日を家族全員いる日に設定してよかった。
一人で帰ってジッと待っているのは耐えられなかったと思う。
家に帰ると、娘AとBがナナとモコを抱っこして待っていました。
ナナが私の顔をじっと見る。ユウは?と聞いている。
ナナも寂しそう。「目に光が無いよね」と娘達。
本当にそう。伏せ目がちで人の後をチョコチョコついて回るナナ。
一時も離れたことの無いユウがいないんだものね。不安だよね・・・ナナ。

今日は朝からユウの絶食絶水に合わせて、願かけの真似事で
私も一緒に絶食絶水する!と決めていました。
緊張しているせいか、飲まず食わずでもぜんぜん平気。
その代わり、終わったら食べるぞー!飲むぞー!
・・・で、頭の中ではピザ?お寿司?そしてビール?と
グルグル回っていました。それって結局空腹の証拠でしょうねあせあせ(飛び散る汗)
でも、ユウが注射されたり、麻酔かけられたり体にメス入れられたりしている時に
食べる図太さは無かったです・・・。

どうやって時間を過ごしたか覚えてないけれど、雨がザアザア降っていて
暗い空を見上げながら「私の心の中のようなお天気だ」
と思いながら過ごしていたことだけは覚えています雨
3時過ぎに電話をしてくれる・・・と聞いていたので
何度時計を見たことでしょう。
やっと3時になり、気持ちはソワソワ。
ところが、3時を過ぎ、15分を過ぎ、3時半になり、どんどん時間が経つのに
電話が鳴らないあせあせ(飛び散る汗)
もしや、ユウ、麻酔から覚めないのでは・・・がく〜(落胆した顔)
不安な気持ちから、嫌な想像ばかりしてしまって
この日の一番苦しい時間でした。家族と話をしていても上の空。
時計と電話をかわりばんこに見つめていました。
よしexclamation4時になってもかかってこなかったら
病院に電話をしよう電話 その前にちょっとトイレ・・・
と思った時、待ちに待った電話のベル。
受けたのはパパでした。
「今すぐ迎えに来てください」と言われるのだろうと思っていたけど
どうも様子が違う。
周りに緊張がピリピリ走っていました。
電話を切ったパパに全員が注目。「先生なんだって?」

結局、ユウは片方の精巣は完全に成熟して降りていたけど
片方はまだ降りる途中の段階であり
それがどこにあるのか探すのが大変だった、ということでした。
結局、見つかったけど、当初の予定より多く切ったので
夜まで安静にしていて欲しいため、お迎えは7時半過ぎにしてください、とのこと。
すぐに出かける体制にしていた私はちょっとガッカリ。
でもexclamation手術は無事に終わったそうでホッとしたもうやだ〜(悲しい顔)
本当によかったたらーっ(汗)
ユウ、どんな顔しているんだろう、早く会いたいな・・・

でも、手術が無事終わったから、私の願かけは完了ぴかぴか(新しい)
さて、何か食べようかなっファーストフード
と、いそいそ食べ物を用意している私に娘B
「えexclamation&question ママ食べるのexclamation&question ユウの絶食絶水はまだ続いてるのに?」
がく〜(落胆した顔) なんていうことよ・・・
「ユウが帰ってきたら食べる」と宣言していた私にキツイ皮肉だ・・・
でも、7時半までなんて待てないよどんっ(衝撃)
ユウちゃんゴメン。ママ先に食べるねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
無事終わったと聞いたら安心して遅い朝食兼昼食はおいしく食べられました黒ハート 

予定の7時半近くになり、雨の中病院に向かう。
どうしてこう今日に限ってよく降るんだろう。
無事終わったんだから止んでよね・・・と勝手な事を考えながらお迎えへ。

最近、かかりつけの動物病院はいつも先客がいて待たされる。
人気の無い暇な病院じゃ困るから良い事なんだけど、今朝も散々待たされ
お迎えも散々待たされた。
いよいよ名前を呼ばれて診察室へ。すぐに連れて来られたユウは
水色のエリザベスカラーをつけられ、不安そうな顔をしていた。
先生がユウに背伸びをさせ、傷口を見せてくれた・・・痛々しい。
皮膚を切って、精巣を探したので、メスでスパッと切った傷のようにはいかず
ちょっと腫れるかもしれません。という説明。
以前、友達のワンちゃんの手術後が赤く腫れていたのを思い出した。
あんな風になるのかな〜・・・とちょっと心配。
そして、ついでに抜いてくれた歯4本をもらった。
しっかり根がついていて、自然には抜けなかったであろうと思われる犬歯だった。
こういう機会に抜いてもらえてよかった。
取った精巣も見せてもらった。2つあったが、ひとつは小さかった。
それがなかなか見つからなかったらしい。
2つ取ったことを確認してもらうために、見せるそうだけど
見たくない人には見せないらしい。
私は「もらってくればよかった・・・」とちょっぴり後悔。

その後、薬の説明などを受け、最後に「今日は何も食べさせないでください。
そして、お水も飲ませないでください」と言われた。
えっ・・・まだ駄目なんですか。
麻酔がはっきり覚めてない状態で食べたり飲んだりは危険なんだそうです。
ユウ。お水飲みたいだろうに。可哀想に。

家に戻ったら、予想通りナナが大喜び。
ユウを見つけた途端、目がキラキラ光って飛んできました。
でもゴメン・・・ナナちゃん。しばらくは遊べないんだよたらーっ(汗)
ユウはボーっとしているせいか、反応が無くてナナが可哀想でした。

一緒に絶食絶水はどこへやら・・・
手術が終わったお祝いだ〜るんるんビールで乾杯した私。
疲れて寝不足な体に染みわたるるおいしいビール。
ユウはまだ何も飲まず食わずだというのに、ゴメンね・・・ユウ。

やっとやっと長い一日が終わりましたやや欠け月

手術当日小.JPG

↑帰ってきたユウ
口の毛がガビガビで固まってました。
きっと吐いたあとなのでしょう・・・
ニックネーム ゆきいちご at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ユウ☆ナナの毎日

ユウ☆ナナの毎日の日課は寝て食べて、元気にじゃれ合うこと。
あ、もちろんお散歩もあせあせ(飛び散る汗)たまに無い日もあったりするけど・・・
朝起きてくると特に元気で部屋中を走り回って運動会モバQ
それはもう、猛スピードで走るから見ていてコワイコワイ目
怪我するからやめて〜がく〜(落胆した顔) 骨折したら大変だから〜がく〜(落胆した顔)
と、止めに入るんだけど止まるものじゃない。
以前、お医者さんに「子どもの喧嘩に大人は出ちゃ駄目ですよ。やらせておいていいです」と言われたっけなァ・・・と頭によぎるから、ハラハラしながらも見守っているこの頃です。

じゃれあい2小.JPG

じゃれあい3小.JPG

じゃれあい1小.JPG

でも、喧嘩じゃない証拠に、どんなにガウガウやってても
トイレタイム、水飲みタイムはお互いにきちんと待ってるから
おもしろい。
「ちょっとまっててね」とオシッコして、それからまた戦闘開始わーい(嬉しい顔)
お水の時もそう。大急ぎで飲んでるそばで、片方はじっと待ってる。
飲み終わると続きが始まるダッシュ(走り出すさま)
感心感心。見ていてとっても微笑ましいです揺れるハート

お互いに噛んだり舐めたりするから、フワフワの毛が
まるでワタアメを舐めたみたいに、クシャクシャベチョベチョに・・・
あんまり唾で汚れるから、なんだか臭くなるのが早い〜ふらふら
年末にお風呂入れたのに、もうそろそろヤバイかもあせあせ(飛び散る汗)

修正済みじゃれあい.jpg

↑ナナはユウの足を噛み、ユウはナナの顔を噛みふらふら

でも、手術前は体力を消耗するお風呂は駄目みたい。
風邪ひいても大変だし。

可愛いユウ。臭くてもいい。無事、終わってくれれば・・・
いよいよ明日・・・
ニックネーム ゆきいちご at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

ゆうさま

今日は久々に私一人きりの一日でした。
娘@の大学も今日からスタートです。
娘Aは明日。娘Bは明後日ウィンターキャンプから帰ってきます。

いろいろな事をしようexclamation・・・と思っていたわりには
何も出来ずに終わりそうあせあせ(飛び散る汗)

暖かかったので家中のお布団を干したり、子供達が帰ってきても
気持ちよく寝れるように、シーツを洗濯したりはしたけど
ずっと頭の上にドカンと乗ったままの憂鬱な雲曇り
だんだん重さを増すばかりで・・・
あと3日・・・

ゆうさま小.JPG

↑ 娘@が「ゆうちゃん、マフラー巻いてヨンサマみたい〜わーい(嬉しい顔)」と言いながら
撮った写真カメラ
ヨンサマは興味無いけど、ゆうさま可愛いかわいいかわいい
ニックネーム ゆきいちご at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

あと4日・・・

ユウの手術の日がだんだん近づいてくる。
ユウは体もしっかりしてきたし、元気だから心配ないと思う。
でも、やっぱり心配で心配でたまらない・・・もうやだ〜(悲しい顔)

メスのモコだけを飼ってた頃は
「オスはお腹を切らないんだから去勢手術なんて簡単じゃん手(チョキ)
・・・なんて思ってた私。
でも、オスを飼ってみて初めて分かった。
たとえ、お腹は切らなくても、麻酔をして体にメスを入れる手術はやっぱり怖いふらふら
ユウを病院に置いてくる・・・それだけでも心配たらーっ(汗) かわいそうで・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

どうか、無事に終わりますように・・・。
お医者さんを信じて、あとは・・・祈るしかない。
ニックネーム ゆきいちご at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

電子レンジが・・・

昨日は娘Aが、今日は娘Bがウィンターキャンプに出発しました。
同じ日の出発だったらお弁当作りが1度で済んだのに
1日ずれての出発だったから、2日続けて作る羽目に・・・たらーっ(汗)
だって、イベントの時のお弁当は普段より張り切らなくちゃならないでしょう?
2日間張り切るのはシンドカッタもうやだ〜(悲しい顔)

そして、ついてない事に
なんとexclamationお弁当作りにかかせない電子レンジが
一昨日壊れてしまいましたふらふら
前日まで調子よく使えていたのに、突然のアクシデント。
まだ購入して2年。なんで壊れるexclamation&questionと腹立たしいかぎり。
しかも、絶対必要なイベント弁当作りを控えた前日に壊れるなんて
なんでよむかっ(怒り) どうしてよちっ(怒った顔)

思わず私、それを理由に「お弁当作れません。買い弁にしてちょうだい」
と言おうかと思いましたが
我が家には階下に実家があるので、走って1分、実家の電子レンジで2分間チンして
戻ってくれば合計4分のロスタイム時計
充分可能じゃんexclamation それに
4泊のキャンプで数日間も会えない娘に買い弁・・・ってワケにもいかないしねぇ。
結局昨日も今日も早朝から家の中を走り、愛情弁当を作りました黒ハート
ちなみに、電子レンジでチンする食材は、前もって作って冷凍しておいた
母手作りの品ですから・・・レストラン

便利な電化製品に囲まれた生活をしているから
いざ、それが無いとなるとメチャクチャ不便。
台所に立って、振り向けば電子レンジがあって、即チン出来るのなんて
あたりまえになっているのに、昨日も今日もそれが出来ないがく〜(落胆した顔)
振り向いて「あ、そうだ壊れてるんだ」と何回ガッカリしたことか・・・たらーっ(汗)

早く直らないかな・・・。昨日、一応修理の人が
夜の7時過ぎに来て、9時過ぎまで頑張ってくれたのですが
直らず・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) また数日後に来てくれるそうです。

それにしても、修理の最中、昨日は主人やら娘やらがいたから助かりました。
別室にモコ&ユウ☆ナナを連れて行って面倒をみていてもらっていましたが
う〜ん・・・これから何かの工事や修理の時は大変だなァあせあせ(飛び散る汗)
サークルに閉じ込めたらきっとワンワンキャンキャン吠え続けるだろうし
解放しておいたら「知らない人が来たexclamation」と
部屋中を走り回り大変なことになるでしょう。
そこにモコでもいたら喧嘩になりそうだしがく〜(落胆した顔)

我が家の電気製品達よ。
どうかユウ☆ナナが小さいうちは、壊れないでくださいませexclamation×2
ニックネーム ゆきいちご at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

平常週

家族が揃って過ごしたお正月休み。
娘とバーゲンに出かけたり、外食したりと楽しく過ごしました手(チョキ)

それにしても、どこもここも混んでいましたふらふら
バーゲン会場はまるで満員電車のよう。若い人達の熱気が凄すぎて
私は貧血起こして倒れるかと思った・・・あせあせ(飛び散る汗)

物価は高いし、つい買いすぎてしまうし、いつも買ってる品は置いてないしexclamation
・・・と、文句ばっかり言ってる私に「ママって“イベント嫌い”だよね」と娘。
え?かつて、お祭りごと大好き人間と言われていた私が?・・・
確かに近頃の私、イベント面倒くさいと思っているかもイベント
そういえば、平常週が好きだものぴかぴか(新しい) 老けた証拠かなぁあせあせ(飛び散る汗)


さてさて、お正月もモコ&ユウ☆ナナは元気いっぱいでしたわーい(嬉しい顔)
病院がお休みの4日間も無事に過ごせ、ホッとしています。
外食にしろ、外出にしろ、3犬犬犬を置いては心配なので
替わりばんこに誰かしらが留守番。
家族総出でのお出かけはもう出来そうもありません。
なにしろ、パパが「誰か留守番していないと心配」
と言うのですからビックリでした〜目

毎日寒いですね。ですので、最近ユウ☆ナナのお散歩は控えております。
トイレを家でしてくれるからついつい・・・ね(^。^;)
でも、運動不足で体力有り余りのユウ☆ナナ
夜寝てくれない・・・という弊害も起きています。
やっぱり行かなきゃ駄目ですねふらふら
ニックネーム ゆきいちご at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

年始

あけましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)

今年もモコ&ユウ☆ナナと共に、良い1年になるよう日々の暮らしを楽しもうと
思っております。
本年もよろしくお願い申し上げます。

先日、動物病院に行きました。
ナナがしきりに自分の左前足の爪を噛み、引っ張るので
もしかしたら、痛いのか痒いのか何かあるのか・・・と思って
診てもらいました。
結局、それは病気では無く、退屈しのぎにやっている
いわゆる赤ちゃんの指しゃぶりだそうで
おもちゃでごまかしたり、遊んでやるしかないですね・・・と言われました。

赤ちゃんの指しゃぶりだなんて、な〜んて可愛いのでしょうぴかぴか(新しい)
ナナは体重が2sしかありませんでした。(ゆうは2.4s)
もうすぐ7ヶ月になるので、これからはもうあまり増えないでしょうから
小さいポメです。その小さいナナが指しゃぶりだなんて
親バカですが、さらにいとおしく感じてしまいましたハートたち(複数ハート)

爪も短く切ってもらい、やれやれ。
「31日〜1月3日までの病院がお休みの間はくれぐれも
何事も無いように気をつけて過ごしてください」と
言われました。愛情のこもった先生のお言葉でしたぴかぴか(新しい)

ついでに聞いたのですが、硬い物を噛みたがるので与えていた
豚耳のオヤツは残念ながら
「う〜ん、あまり良くないですね」と先生に言われてしまいました。
ある程度の大きさになると飲み込んでしまうユウ☆ナナには
“駄目”だそうですたらーっ(汗)
万が一何かを飲み込んだ時、人間の子供なら逆さにして叩く・・・と
言われるけど、ワン達はどうしたら良いのでしょうか?と尋ねたところ
「病院に行くしかないです」とのこと目
豚耳の美味しさを知ってしまったユウ☆ナナには気の毒だけど
二度とあげられませ〜んふらふら

動物病院お休みって、こんなに大変・・・って初めて実感しました。
無事に過ごせますようにexclamationって祈っていたのに
今朝、ナナが何度も吐いて早朝に起こされましたあせあせ(飛び散る汗)
元旦早々、ナナちゃんどうしたの?

あっ、そうだexclamation
多分、紅白やら夜中のテレビを見て夜更かししていたお姉ちゃん達に
付き合わされていたせいだちっ(怒った顔)
だって、夜中の1時過ぎまで遊ばせていたようだものむかっ(怒り)

娘達exclamation 起きて来たら、2006年、ママの怒り初めですから爆弾
ニックネーム ゆきいちご at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする